港北区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

(PR)

マウスピースの歯列矯正 取材協力/あおき矯正歯科

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
取材に応じる青木院長
取材に応じる青木院長

 矯正歯科というと、最近は「マウスピース矯正」を耳にする機会も多い。しかしその利点やワイヤー矯正との違いなど知らないことも多いのでは。治療法の特徴について、あおき矯正歯科(綱島西)の青木賢太郎院長に聞いてみた。

マウスピースの利点は?

――マウスピース矯正の利点を教えて下さい。

院長/特徴の一つが、ワイヤーを使った矯正に比べ奥歯を後ろに動かすことが容易になっていること。そのため、永久歯を抜歯せずに済むケースがかなり増えたと思います。また痛みに関しては、もちろん個人差はありますが、ワイヤー矯正に比べマウスピースの方が痛みは少ないですね。

――見た目や食事への影響はどうでしょうか。

院長/見た目に関してはほとんど分からないと思います。コーティングされている感覚なので、むしろ綺麗に見えるとお話しする患者さんもいますよ。また、マウスピースは取り外しが可能なので、食事の時に食べ物が装置に挟まったりするストレスが少ないです。歯磨きもしやすく、ワイヤー矯正に比べ装着時の違和感も少ないですね。

――付け心地は、寝るときに付ける歯ぎしり防止のマウスピースなどと同じでしょうか。

院長/名前は同じマウスピースですが、素材も厚さも全く異なります。とても薄く、実際付けると違和感がほとんどないと思います。取り外しも簡単ですが、食事以外(20時間以上)は使用してもらうので、使用時間が短いと歯が上手く動かないという欠点もあります。

――マウスピース治療の方が優れているということでしょうか。

院長/マウスピース矯正には様々なメリットがありますが、すべての患者さんに適応というわけではありません。ワイヤー矯正治療の得意分野ももちろんあります。状態によってワイヤー矯正の方が良い場合や組み合わせた治療が必要な場合もあります。マウスピース矯正はあくまで矯正治療をする上での一つの手法です。必ず専門医の先生にご相談されることをお勧め致します。

◆取材協力◆

あおき矯正歯科(綱島西3の1の18)【電話】045・546・4183

あおき矯正歯科

横浜市港北区綱島西3-1-18

TEL:045-546-4183

https://www.aoki-kyousei.com/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

小3年生、学力ジャンプを

啓進塾中学受験専門

小3年生、学力ジャンプを

 夏期講習を募集

7月2日号

安心の永代供養墓が4万円

後々の費用一切なし/宗教自由

安心の永代供養墓が4万円

眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

7月2日号

水まわりの相談は菊名ウォータープラザへ

水まわりの相談は菊名ウォータープラザへ

市水道局の「水の総合サービス提供事業」協力事業者(株)ビルド

7月2日号

新生活様式の体ケア

新生活様式の体ケア

接触少ない仙骨施術

7月2日号

こどもタウンニュースよこはま版

「外出控え」…でも定期診療は大切

「外出控え」…でも定期診療は大切

インプラント、歯周病等のトラブル防ぐ

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク