港北区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

日吉サンロード商店会副会長などを務め、日吉地区の活性に取り組む 杉谷 拓紀さん 日吉在勤 31歳

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

覚悟決めたら一直線

 ○…「地区単位ではなく、日吉というまち全体として歩みたい」。今年度から日吉サンロード商店会副会長に就任した。商店街の取組みにはSDGs(持続可能な開発目標)を大きな柱に掲げ、地域の商店会関係者らと協力してテイクアウト販売の支援、マスクの寄付用箱の設置などを実施した。「SDGsという国際的で大きな目標は、地域にとっても共通の目的になり、皆が協力するきっかけになるのではと考えました」と話す。

 ○…日吉出身。祖父の代から地元で約60年続く不動産会社の3代目。大学卒業後は一時期福岡の企業で働いていたが、父が体調を崩したことを機に帰郷し、26歳で父の会社を継いだ。自社の運営と商店街の活動の両立に苦心し、「実は一度投げだしそうになったときもあった」と漏らすが、その時支えてくれたのが日吉周辺の商店会の仲間たちだった。「地域の未来や活性化について語り明かすことも多い。話していると前向きになれる」と信頼を寄せる。

 ○…妻と2人暮らし。好きなものには全力で打ち込む性格で、小学生から高校生までサッカー部に所属し、大学時代はフットサルにも励んだ。「今は仕事と商店街活動に一直線」と笑う。高校時代の部活の顧問が非常に厳しく、練習も過酷だったが「負けたくない気持ちをばねに突き進む力は、いまだに仕事に生かされている」と話す。

 ○…「コロナも含め、災害時に連携がとれるまち」を目指し、地元住民らがより愛着を持てるまちづくりを重視する。「子どもみこしなど、幼少期の思い出に残るような催しができたら」と夢見る。町内会、行政とも積極的に連携し「日吉から良い取組みが伝播していくような、広域を巻き込んだ地域活性ができたら」と意気込む。

港北区版の人物風土記最新6

鴨志田 舜人さん

今季からBCリーグ・神奈川フューチャードリームスでプレーする外野手の

鴨志田 舜人さん

港北区出身 24歳

7月2日号

杉谷 拓紀さん

日吉サンロード商店会副会長などを務め、日吉地区の活性に取り組む

杉谷 拓紀さん

日吉在勤 31歳

6月25日号

小野 航平さん

横浜市初のプロアイスホッケーチームとなった横浜GRITSでGKを務める

小野 航平さん

瀬谷区出身 31歳

6月18日号

吉原 勉さん

港北保護司会会長に就任した

吉原 勉さん

綱島台在住 70歳

6月11日号

酒井 洋輔さん

妙蓮寺近隣のローカルサイトを立ち上げた、松栄建設(株)代表取締役社長の

酒井 洋輔さん

妙蓮寺在住 42歳

6月4日号

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク