港北区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

横浜医療情報専門学校 ビジネスコンで特別賞 リハ現場支援ツール開発

教育

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
渡邉さん、中村さん、赤坂さん(左から)
渡邉さん、中村さん、赤坂さん(左から)

 ビジネスを通して多様な人が交流し、経済が成長するアイデアを発表する「日本ビジネスデザイン全国発見&発表会」がこのほど開催され、横浜医療情報専門学校(新横浜)の学生が特別賞の「人が生きる賞」を受賞した。

 受賞したのは、医療IT科2年生の赤坂真冬(まふゆ)さん、中村弘希さん、渡邉佑恭(うきょう)さんが開発した「BODYMO(ボディモ)」。同ツールは、リハビリ現場で医師などが症例報告をする際、患者の体型を図式化して表現する「スティックピクチャー(棒人間)」の作成を支援するもの。3人は、医療現場にスティックピクチャーを作成する専用ソフトが無いことに着目し、BODYMOを開発した。同ツールを使えば業務効率化につながるほか、図を患者に見せながらの診療も可能となる。

 今後は理学療法学会での発表や、製品化を目指すという。アプリ開発を担当した中村さんは「医師の方などに使ってもらい現場の声を取り入れたい」と意気込む。3Dモデルを制作した赤坂さんは「座った状態などより多彩な表現ができるよう精度を上げたい」、発表用動画の制作と構成を担った渡邉さんは「このツールが業務効率化につながり、医療現場の発展に役立てば」と語った。

BODYMOの開発画面
BODYMOの開発画面

12月5日・6日現地土地販売

新羽町建築条件付売地 2100万円 参考プラン(建物価格2280円)あり

http://www.kashiwakura.info/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

菊名ご近所文化祭

菊名ご近所文化祭 文化

5、6日にはライブ配信も

12月3日号

ネット・スマホの危険学ぶ

ネット・スマホの危険学ぶ 社会

大倉山で消費生活教室

12月3日号

生放送で区内商店街をPR

区商連

生放送で区内商店街をPR 社会

ふれあいまつり コアデーで

12月3日号

Xmas企画で患者笑顔

横浜労災病院

Xmas企画で患者笑顔 社会

ボランティア、職員用意

12月3日号

沿線の桜スポット紹介

市交通局

沿線の桜スポット紹介 社会

魅力発信 「見つけ隊」募集

12月3日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 社会

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク