港北区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

宮内新横浜線 2車線で先行開通 12月22日午後2時

文化

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
開通に向け工事が進む宮内新横浜線=12月9日午後3時ころ、新吉田町で撮影
開通に向け工事が進む宮内新横浜線=12月9日午後3時ころ、新吉田町で撮影

 かねてより整備が進められていた都市計画道路・宮内新横浜線(新吉田高田地区・新吉田地区)が12月22日午後2時、暫定2車線で先行開通する。これにより、各方面から第三京浜等へのアクセスの向上が見込まれる。

 宮内新横浜線は、下田町6丁目を起点とし、新横浜2丁目を終点とする延長6510mの都市計画道路。そのうち高田西1丁目から新吉田町までの新吉田高田地区・新吉田地区、1310mの区間では1998年度から事業が行われていた。4車線道路となる同区間の総事業費は171億円。

 横浜市道路局では、宮内新横浜線の整備により【1】川崎市境から新横浜駅への所要時間の短縮【2】周辺道路の交通円滑化【3】横浜市北部地域の環境改善【4】沿線の生活道路の交通量減少――などを見込んでおり、地域交通の安全、交通利便性の向上など、大きな効果があるとしている。

 なお、同区間では、橋梁部と早渕川両岸の河川管理用通路をつなぐ歩行者用スロープや、歩道の一部では工事が続き、4車線での開通は今年度末までを予定している。

「継続工事の安全を」

 道路の用地取得により転居したという農家の男性(78)は、「農地が分断されたため仕事に不便さを感じる」日々だが、「(宮内新横浜線の開通により)多くの人が『便利になる』と言っているので、もちろん良い面もある。私も道路を利用する」と期待感を口にする。一方、全面開通に向け継続する工事については、「作業員と通行車両の事故が起きないよう、安全確保をしてほしい」と注文をつけた。

 「新横浜まで直線で行ける」と話すのは、高田東在住の男性会社員(59)。加えて「第三京浜や横浜北線へのアクセスが格段に向上する」と声を弾ませながらも、「宮内新横浜線への接続道路の渋滞が心配」と懸念材料を示した。

 港北土木事務所の加藤日出美副所長は、開通効果として主に第三京浜への接続向上や周辺生活道路の交通環境の改善を挙げる。周辺の町会役員らからも早期開通を望む声があるといい、「できるだけ早く全線開通したい」と話していた。
 

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

5月13日号

「まちのコイン」で地域活性

日吉地区

「まちのコイン」で地域活性 社会

5月14日から利用開始

5月13日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

5月7日号

広報誌、刊行25周年

港北区スポ進

広報誌、刊行25周年 社会

区民の運動と健康支える

5月7日号

ワクチン接種、準備進む

港北区

ワクチン接種、準備進む 社会

シミュレーション実施

4月29日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月29日号

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「妙蓮寺本の市」を開催

「妙蓮寺本の市」を開催

5月15日、古民家HUGで

5月15日~5月15日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter