港北区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

新吉田小 児童がパンを考案 地元店とコラボ

教育

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
しんよしだくんパンを手に笑顔を見せる児童らと関谷校長(後列中央)
しんよしだくんパンを手に笑顔を見せる児童らと関谷校長(後列中央)

 新吉田小学校(関谷道代校長)の6年生児童は、地元企業との連携授業の一環として、近隣のパン屋「ゆめ酵母 ひげのぱん屋」とオリジナルの「しんよしだくんパン」を共同開発した。

 保護者の父親が同店の初代オーナーだった縁もあり、始まった同プロジェクト。秋から児童たちがパンのデザインを考案し、「一目で新吉田小と分かるように」と同校のキャラクター・しんよしだくんを模したメロンパンを完成させた。

 6年生が卒業式を迎えた3月19日には、同店からサプライズで児童へパンが贈呈された。「卒業前に子どもたちにパンを届けたかった」と話すのは、プロジェクトを担当した同店の総務・石灘幸子さん。「なるべく状態のいいものを」と当日は朝5時からパンを焼いたという。

 児童たちは思わぬ贈り物に大興奮。松本花奈さんは「びっくりしたがとても嬉しかった」、吉村碧莉さんは「もったいないけど、早く食べたい」とそれぞれ笑顔を見せた。関谷校長は同店の協力に感謝し「児童たちにとって、とても素敵な卒業祝いとなった」と振り返った。

期間限定販売中

 開発された「しんよしだくんパン」は現在、同店(新吉田東5の47の16)で販売中(4月15日まで)。また、来年度に創立50周年を迎えることもあり、創立記念日の11月中も販売される予定。販売に関する問い合わせは同店【電話】045・540・1722へ。
 

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook