港北区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

4月1日付で港北区長に就任した 鵜澤 聡明さん 青葉区在住 58歳

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

多世代に選ばれる港北に

 ○…4月1日の着任より1カ月。港北区の印象を尋ねると、「都会と郊外の両面を持ち合わせている」と即答し、日産スタジアムや横浜アリーナなどの広域から人が集うエリア、再開発計画が進み市内でもポテンシャルを秘めた綱島などと次々に魅力を並べる。一方、道路が狭いなどの既成市街地の課題を挙げ、「若い年代層の住民も多い区だが、引き続き住んでもらい、選んでもらえるような街づくりを行っていきたい」と抱負を語る。

 ○…2000年代に都市計画局(現整備局)などで携わった桜木町周辺の再開発事業が「街づくりの基本は人」という想いの原点。地域の振興策として、野毛ちかみちや横浜にぎわい座の設立を手掛ける中、「地域の人が何に困っているか丁寧にヒアリングし、受け止めることが大切」と学んだ。叱咤激励を受けることも多々あったというが、「地域の人とハートトゥーハートの付き合いができ、その経験は今も自分の財産」。

 ○…千葉県出身。8人きょうだいで「家に一台しかない勉強机を使いたくて、勉強するふりをする、ずる賢い次男坊だった」とか。また幼少期から工作が得意で、好きが高じて、大学は工学部に進学。卒業が迫るころ、在学中の結婚を決意した。卒業後は建設会社に就職し現場監督等を務めたが、休暇の少なさから、家族と過ごす時間も大切にしようと公務員に転職した。

 ○…「地域の実情を把握し、地域の方々と現状を共有しながらできることから取り組んでいきたい」と語る表情は真剣そのもの。早速、港北区の企業・団体・地域をつなぎ、相乗効果を生み出す取組みを視野に入れる。「区民の皆さまとともに街づくりを進められるよう、区役所一丸となって進めていきたい」

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

田村 淳一さん

港北警察署の署長に着任した

田村 淳一さん

港北区在住 58歳

5月13日号

高安 宏昌さん

港北図書館の館長に就任した

高安 宏昌さん

港北区在勤 58歳

5月7日号

鵜澤 聡明さん

4月1日付で港北区長に就任した

鵜澤 聡明さん

青葉区在住 58歳

4月29日号

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

港北区在住 21歳

4月22日号

オオゼキ タクさん(本名:大関拓)

昨年度新設された箕輪小学校の校歌を作詞・作曲した音楽家の

オオゼキ タクさん(本名:大関拓)

戸塚区出身 46歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

港北区出身 48歳

4月1日号

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter