港北区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

4月1日付で港北区長に就任した 鵜澤 聡明さん 青葉区在住 58歳

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

多世代に選ばれる港北に

 ○…4月1日の着任より1カ月。港北区の印象を尋ねると、「都会と郊外の両面を持ち合わせている」と即答し、日産スタジアムや横浜アリーナなどの広域から人が集うエリア、再開発計画が進み市内でもポテンシャルを秘めた綱島などと次々に魅力を並べる。一方、道路が狭いなどの既成市街地の課題を挙げ、「若い年代層の住民も多い区だが、引き続き住んでもらい、選んでもらえるような街づくりを行っていきたい」と抱負を語る。

 ○…2000年代に都市計画局(現整備局)などで携わった桜木町周辺の再開発事業が「街づくりの基本は人」という想いの原点。地域の振興策として、野毛ちかみちや横浜にぎわい座の設立を手掛ける中、「地域の人が何に困っているか丁寧にヒアリングし、受け止めることが大切」と学んだ。叱咤激励を受けることも多々あったというが、「地域の人とハートトゥーハートの付き合いができ、その経験は今も自分の財産」。

 ○…千葉県出身。8人きょうだいで「家に一台しかない勉強机を使いたくて、勉強するふりをする、ずる賢い次男坊だった」とか。また幼少期から工作が得意で、好きが高じて、大学は工学部に進学。卒業が迫るころ、在学中の結婚を決意した。卒業後は建設会社に就職し現場監督等を務めたが、休暇の少なさから、家族と過ごす時間も大切にしようと公務員に転職した。

 ○…「地域の実情を把握し、地域の方々と現状を共有しながらできることから取り組んでいきたい」と語る表情は真剣そのもの。早速、港北区の企業・団体・地域をつなぎ、相乗効果を生み出す取組みを視野に入れる。「区民の皆さまとともに街づくりを進められるよう、区役所一丸となって進めていきたい」

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

港北区在住 25歳

10月14日号

古川原 琢さん

アグリテックグランプリ2021で三井化学賞を受賞した

古川原 琢さん

中原区在住 40歳

10月7日号

立花 篤彦さん

10月末から開催予定の「第37回大倉山秋の芸術祭」実行委員会代表を務める

立花 篤彦さん

神奈川区在住 63歳

9月23日号

宮地 秀行さん

東京パラリンピック会場で撮影した写真を横浜ラポールで展示している

宮地 秀行さん

港北区在勤 54歳

9月16日号

臼井 早苗さん

城郷小机地区センターで活動する日舞ひまわり会の会長を務める

臼井 早苗さん

小机町在住 

9月9日号

丘山 亜未さん

クラウドファンディングを使い、妙蓮寺に新しい子育て支援施設を設立した

丘山 亜未さん

港北区在住 46歳

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook