港北区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

4月に開店したレストラン「SundayMondayKitchen」オーナーシェフの 村野 明子さん 新横浜在住 55歳

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena

料理で笑顔と健康を

 ○…日産スタジアム内にある店には、横浜F・マリノスのファンや施設の利用者らが数多く訪れる。提供するのは健康重視のメニュー。ワンプレートでメインやおかずを選択できるのが特徴だ。「好みと栄養バランスが両立できる。幼い子どもからシニアまで、多くの人を笑顔にできる料理を届けたい」

 ○…2003年、クラブで働く夫の依頼で、Jリーグの北海道コンサドーレ札幌で若手選手の食事作りを始めた。2年後には新設された選手寮の寮母に就任。「体調管理は進退にも関わる重要な仕事」と熱心に栄養学を探究した。その後は2クラブでも寮生やアカデミー生の食事をサポートし、気づけばレジェンド寮母として講演やレシピ本出版にと活動の場が広がった。数年前からの憧れだった開店時には、巣立っていった選手たちから多くの祝花も。「応援の声はとても幸せなこと。初めての経験に不安もあるけれど、頑張らなくちゃと背中を押してもらえるの」と微笑む。

 ○…東京都出身。高校卒業後は化粧品会社へ。デパートの売り場で勤務し「トークや人との接し方など、今につながることをたくさん学べた」と振り返る。24歳で結婚して横浜へ。2児の子育てと多忙な寮母との両立には「お兄ちゃんのようにゲームの遊び相手をしてくれて」と選手も協力してくれた。「当時よりさらに忙しい」という現在は、休日の夫との外食が貴重な息抜きだ。

 ○…アスリートの利用も多く「体づくりの手助けはもちろん、栄養の知識を学ぶ機会にもなれば」と言い、F・マリノスのアカデミー生への食事提供も行っている。店名は名前の「明」から。「月明りのように人々を優しく照らせるように」との思いを胸に、長く愛される場所を目指す。

港北区版の人物風土記最新6

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

市内在住 26歳

6月30日号

村野 明子さん

4月に開店したレストラン「SundayMondayKitchen」オーナーシェフの

村野 明子さん

新横浜在住 55歳

6月23日号

江島 大佑さん

パラメダリストで朝日スポーツクラブBIG-S綱島で指導を行うプロスイマー

江島 大佑さん

樽町在住 36歳

6月16日号

渡辺 祥広さん

5月27日―29日、新羽町でスカッシュの国際大会を開催した

渡辺 祥広さん

泉区在住 52歳

6月9日号

渡邉 啓(さとし)さん

発足10周年を迎えた、港北ボランティアガイドの会の代表を務める

渡邉 啓(さとし)さん

綱島上町在住 80歳

6月2日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綱島でサマーフェス

綱島でサマーフェス

30回記念 7月2日・3日に

7月2日~7月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook