港北区版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

イベント「城熱祭」で8月14日、戦国トークショーに出演する 諸星 天音さん 港北区在住 12歳

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena

歴史紡ぐ物語、魅力伝えて

 ○…これまで県内外の城、延べ100城ほどを巡り、その豊富な歴史の知識量から「戦国プリンセス博士ちゃん」としてテレビでも紹介された中学1年生。今夏のお城イベント「城熱祭」では、観光ライターのいなもとかおり氏と初のトークショーを予定。「家族で楽しめるお城がテーマなので興味のない人にもお城って面白いと思ってもらえたら」。城アート展でも城郭復元マイスターの二宮博志氏と小机城の解説動画に登場する。

 ○…歴史好きのきっかけは小学4年生頃、小机城趾に遊びに行ったのがきっかけ。城跡に「なぜここに穴が…」と疑問が浮かび、図書館で調べるうちにいつしか歴史の世界にのめり込み、部屋は歴史関係の本でいっぱいに。中学では社会科学歴史研究部に所属し、休み時間や授業の合間も読書にふけるほど。戦国時代が好きだが、理想は「史跡を楽しめるような平和で住み良い世の中」だ。

 ○…一方、幼稚園からダンスを習い、現在続けるタップダンスも好き。その持久力から「いろんな発見がある」と動き回る城巡りでも体力は心配無用。自宅から往復10Km弱の小机城まで走ってきたり、とフットワークは軽い。「歴史の表舞台にあまり出てこない姫や、色々な工夫で石垣を作る石工。どんな気持ちだったんだろうって当時の人の気持ちになりきるのが好きなんです」

 ○…将来は周囲の家族の健康を気遣い「医療系に、という気持ちもある」と優しい思いも。さまざまな出会いから歴史はもちろん医療、防災関係と興味が広がる日々。「歴史から学べることはたくさんある。昔の人がどう考えたか、自分の生き方に生かせるのが歴史の魅力。でも」と続け、当時の人々が紡ぐ物語を「純粋に楽しんでるだけかも」とはにかんだ。

港北区版の人物風土記最新6

中村 俊輔さん

綱島駅東口周辺開発事務所の所長を務める

中村 俊輔さん

瀬谷区在住 43歳

8月18日号

若林 拓哉さん

横浜篠原郵便局跡地を地域の文化複合拠点としてリニューアルした (株)ウミネコアーキ 代表取締役

若林 拓哉さん

篠原町在住 30歳

8月11日号

諸星 天音さん

イベント「城熱祭」で8月14日、戦国トークショーに出演する

諸星 天音さん

港北区在住 12歳

8月4日号

千島 寛さん

写真集『中国残留婦人―家族―』を7月に刊行し、市内で写真展を開催した

千島 寛さん

新吉田東在住 66歳

7月28日号

田之畑 有美さん

今年度から港北区地域子育て支援拠点どろっぷの施設長を務める

田之畑 有美さん

大倉山在住 51歳

7月14日号

相沢 淳(じゅん)さん

港北区薬剤師会の会長を務める

相沢 淳(じゅん)さん

日吉在勤 59歳

7月7日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菊名寿楽荘で「若返りの音楽レク」

【Web限定記事】

菊名寿楽荘で「若返りの音楽レク」

9月2日に

9月2日~9月2日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook