神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

横浜市港北区仏教会の会長として活動する 内田 大恵さん 日吉本町在住 56歳

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

一生懸命の心、大切に

 ○…現在44寺院からなる横浜市港北区仏教会の会長に就任し、1カ月余り。宗派を超えた交流促進や意見交換、地域貢献などの教化活動を行う会の方針に則り、「コロナ禍でできなかった活動を戻していきたい」と語る。中心の企画として、4月6日には釈迦の生誕を祝う花まつりも5年ぶりに地域に開放し、多くの参列者で賑わった。

 ○…日吉本町の金藏寺住職。同寺はおよそ1100年前、平安時代の創建といわれ、中興から数え36世。先々代、先代は広く知られた存在だったといい、先代の急逝に伴い住職を継ぐと、「どこに行っても『ああ、内田さんのところの』と随分よくしてもらったなあ」と懐かしむ。「これからも寺院法務を軸に、古来から引き継がれたものを大切にしていきたい」

 ○…生まれは日吉本町。父の転勤による数度の引っ越しを経て、小学5年時、再びこの町へ。「おじいちゃん(先々代)、おばあちゃんが大好きで、憧れだった」という幼少期から住職だった祖父に随行したり、寺の手伝いをしたり。僧侶になる夢も自ずと芽生え、中学3年で出家得度した。経験した改名は2度。初め浅場恵介、大学入学時に浅場観恵、そして38歳で先代と養子縁組する際、「大」の字を継ぐ家法により現名に。同窓生間の連絡では「『内田って誰だ。(写真を見て)ああ浅場か』ってね」。現在、夫人と娘2人の4人家族。「友人を大切に、明るく元気でいてくれたら」とわが子の成長を願う。

 ○…「寺は人と人がつながる拠点になり得る場所。会の活動では寺院同士の交流を一層深め、それが地域全体をよりよくすることにつながれば」と力を込める。何事にも一生懸命であることを大切にする考えは、会の運営にも生かされていく。

港北区版の人物風土記最新6

豊田 圭史さん

夏の選手権神奈川大会に第1シードで出場する武相高等学校硬式野球部監督の

豊田 圭史さん

神奈川区在住 40歳

6月13日

高瀨 勝さん

子どもの居場所「たまりBAこづくえ」の代表を務める

高瀨 勝さん

小机在住 84歳

6月6日

阿部 修さん

NHK Eテレの番組の舞台に選ばれた大倉山公園愛護会の3代目会長を務める

阿部 修さん

大倉山在住 78歳

5月30日

笠 佳孝さん

港北警察署長を務める

笠 佳孝さん

新横浜在住 55歳

5月23日

長谷部 宏光さん

今春から港北消防署長を務める

長谷部 宏光さん

神奈川区在住 49歳

5月16日

嶋村 公さん

横浜市港北消防団の第10代団長を務める

嶋村 公さん

樽町在住 67歳

5月9日

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook