都筑区版 掲載号:2014年3月6日号
  • googleplus
  • LINE

元横浜DeNAベイスターズの選手で、スポーツオーソリティ港北ニュータウン店で働く 内藤 雄太さん 仲町台在住 30歳

家族を想い「第二の人生」へ

 ○…スポーツ用品専門店スポーツオーソリティに「いらっしゃいませ」と大きな声が響く。その声の主は、昨年まで横浜DeNAベイスターズの外野手として活躍したプロ野球選手。今は心機一転、今年1月から同店のスタッフの一人として、市内の店舗を駆け回っている。「あいさつは基本中の基本。体育会系だった前職が生かされていますね」と笑顔を見せる。

 〇…今まではグローブやスパイクなど、野球で使用する道具の知識は十分にあるつもりだった。「お客様に商品を説明する時、知識が全然足りないことを実感しました。今では使い心地はもちろん、道具の素材にも注目しています」とやりがいを話す。今まで全く経験がなかった接客業。研修を終えたばかりの新人だが、やる気は満ち溢れている。今後は野球の楽しさを子どもたちに伝える出前講座なども実施する予定。元プロ野球選手の肩書きをフルに生かし、「自分にしかできない仕事」を全うしていく。

 〇…バッティングが売りで、八戸大学時代にはリーグ首位打者に輝いたこともあった。06年に社会人ドラフト3巡目で横浜ベイスターズに入団し、今後の活躍に期待をされていた選手の一人だった。昨年10月頃、来シーズンを見据えてトレーニングを重ねる中、突然の解雇通知を受けた。「信じられなかった。頭が真っ白になりました」と振り返る。プロ野球選手として存続を狙うか、一般職に就くかの選択を迫られる中、気持ちに踏ん切りをつけたきっかけは2人の子どもたちだった。「(選択は)全く後悔していません。激動の半年間でしたけどね」。家族、そして自分のための大きな決断だった。

 〇…都筑区に移り住んで5年。休日は子どもと公園で散歩したり、センター南で買い物を楽しむお父さん。「都筑区はずっと住み続けたい街。小さい子も多いし、この街で野球の楽しさを伝えたい」。第二の人生はまだ始まったばかりだ。

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

松澤 成佳さん

横浜都筑ロータリークラブの25代目会長を務める

松澤 成佳さん

7月26日号

福原 庸子さん

市歴史博物館の外国人来館者向け英語ガイドブックの製作に励む学芸員の

福原 庸子さん

7月19日号

三坂 慶子さん

多国籍主婦同士の交流イベントを主催する市民団体の代表を務める

三坂 慶子さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月21日号

滝本 沙奈さん

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める

滝本 沙奈さん

6月14日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク