都筑区版 掲載号:2022年4月7日号 エリアトップへ

ミニヨコハマシティ 「まちづくり」にVR活用 2年ぶりに活動再開

コミュニティ社会

掲載号:2022年4月7日号

  • LINE
  • hatena
VRを体験する子どもたち
VRを体験する子どもたち

 19歳以下の子どもや若者が主体となって活動するミニヨコハマシティ(以下ミニヨコ)が、仮想現実「VR」を試験導入するなどして2年ぶりに活動を再開した。主催は「NPO法人ミニシティ・プラス」。

 2007年に市の委託事業としてスタートしたミニヨコ。子どもたちが会議を重ね、働いてお金を稼いだり、遊んだりすることができる「こどものまち」をつくる社会体験プログラムだ。

 2019年からコロナ禍で中止が続いていたが、今年度は感染症対策を徹底して実施を決定した。定員を上回る約60人の応募に同法人の岩室晶子理事は「待ち望んでくれていた子が沢山いて嬉しい限り」と話す。

 4月2日・3日には今年度初の会議が都筑区役所で開かれ、子どもたちが今後のまちづくりについて意見交換した。今回はコロナ禍でも工夫して活動を進めるために、大学研究室や企業協力のもとVRワークショップを開催。参加者が実際にVRゴーグルをつけて仮想空間を体験した。

 今後はバーチャル空間で共同活動ができる専用ルームを設計し、会議などで活用していくという。今回協力した田園調布学園大学の番匠一雅教授は「活用が進めば全国各地からの参加も可能になる」と期待を込めた。ミニヨコの本番は8月12日(金)・13日(土)開催予定。

都筑区版のトップニュース最新6

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

中小、非製造が回復へ

横浜市景況

中小、非製造が回復へ 経済

来期の見通しは不透明

6月30日号

つくり手と地域つなぐ場へ

川和町の建築士事務所

つくり手と地域つなぐ場へ 文化

イベント初開催、定期化も

6月23日号

都筑区は分割解消へ

衆院小選挙区区割り案

都筑区は分割解消へ 政治

川崎市宮前区と新「19区」

6月23日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 社会

市、若年層啓発に注力

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月16日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook