旭区版 掲載号:2018年8月16日号
  • LINE
  • hatena

旭リトルリーグ 27年ぶりに全国選抜へ 神奈川連盟大会で優勝

スポーツ

 硬式少年野球チーム「旭リトルリーグ」=写真=が、8月17日(金)から北海道で開催される全国選抜リトルリーグ野球大会に出場する。27年ぶり2回目の出場で、神奈川の代表として優勝を目指す。

 全国選抜大会には、全国各地の連盟大会を勝ち抜いた16チームが参加。旭リトルは6月から7月にかけて行われた神奈川連盟大会で優勝したことで、神奈川代表として出場する。

 神奈川大会は「初戦がいきなりヤマ場だった」と振り返る島田貴之監督。二宮大磯が相手となった初戦は、4回まで0対3と相手にリードされる苦しい展開だった。しかし、5回に宮腰蓮君の3ランホームランで一気に3対3の同点。その後延長へ突入したが、最終的には6対3で旭リトルが勝利した。主将の寺前甲陽君は「ここで勝てたことは大きかった。勢いがついたと思う」と振り返る。

 勢いに乗った旭リトルは2回戦で横浜東、準決勝で逗子を順調に退け、決勝で戸塚と対戦した。体格の大きな選手が多い戸塚に対し、旭リトルはエースの島田誠也君が相手打線を抑えて完投。最終的には6対2で勝ち、優勝を果たした。島田君は「気持ちを入れて投げられた。一本ホームランを打たれてしまったけど、仲間が打ってくれたから投げ切れた」と話す。

「優勝が目標」

 旭リトルには現在、小学6年生7人、中学1年生7人の計14人が所属。2016年には世界大会へつながる全日本大会へ33年ぶりに出場するなど、近年は県外の舞台でも活躍している。

 27年ぶりの出場となる全国選抜へ向けて「一試合ずつ旭らしく、声を出して思い切りやっていきたい」と寺前君。島田監督は「優勝が目標。子どもたちがいつも通りの力を発揮できるようにして全国へ臨みたい」と意気込んでいる。

 全国選抜大会は北海道石狩市で開催。旭リトルは初戦で神戸北(関西連盟)と対戦する。

旭区版のトップニュース最新6件

「ボッチャ」で交流

上白根中学校上菅田特別支援学校

「ボッチャ」で交流

12月13日号

運行情報の可視化で乗りやすく

若葉台コミュニティバス

運行情報の可視化で乗りやすく

12月13日号

シールで高齢者を見守り

横浜市

シールで高齢者を見守り

12月6日号

ダナン市職員らが授業見学

上白根小学校

ダナン市職員らが授業見学

12月6日号

50周年ボッチャで盛り上げ

14年ぶりに改定

都市マス「旭区プラン」

14年ぶりに改定

11月29日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク