旭区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

川井本町に稽古場を構え、地域向けのパフォーマンスや体操教室を行う 池谷 直樹さん 川井本町在勤 46歳

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

「体を動かす楽しさ」伝える

 ○…体操選手などの経験から、現在は体を使ったパフォーマンスと音楽を合わせて表現するエンターテインメント公演「サムライ・ロック・オーケストラ(SRO)」を主宰。このほど川井本町に事務所兼稽古場を構え、地域に向けたパフォーマンスも行った。「地域の一員として皆さんが誇れる場所にしていきたい」と語る。

 ○…”モンスターボックス”と呼ばれる跳び箱の世界記録保持者として知られ、テレビやラジオなどでも活躍。「アスリートのセカンドキャリアの場を」という思いでSROを立ち上げた。川崎市内に住み、県内で稽古場を探す中で縁あって川井本町の地に行き着いた。「国道16号は車でよく通っていた。自宅からもそこまで遠くなく、自然もあっていい場所」。チームには体操やトランポリン、ヨーヨーなどの多ジャンルから、国内外の大会優勝者らが所属。今後はこの稽古場を拠点に、全国各地でアクロバットミュージカルの公演を行っていく。

 ○…出身は大阪府。自然の中でよく遊んで育ち、「虫ばっかり捕っていて、気づいたら足にヒルがついていたこともあった」と懐かしむ。今では自宅のガーデニングに凝り、ビオトープを作るほど本格的に取り組む。「そのうち事務所もきれいにガーデニングしようかな」と微笑む。

 ○…稽古場では4月から体操教室もオープンさせる。地域に根差した教室の開設は初めてで、「まずは体を動かす楽しさを知ってほしい」。子どもたちが体を動かす場が少なくなる中、体操を通じて目標を達成していく経験やあいさつ、礼儀なども伝えていく。「たとえ将来体操をやらなくても、大人になってから生きてくる。通っていてよかったと思ってもらえるように頑張りたい」

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

山村 心弥(みや)さん

神奈川県中学校総合体育大会の陸上競技・女子1500mで優勝した

山村 心弥(みや)さん

今宿中学校3年 14歳

10月22日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月15日号

廣嶋 玲子さん

テレビアニメ化された児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の著者

廣嶋 玲子さん

横浜市在住 39歳

10月8日号

本城 宏一さん

旭警察署の署長に着任した

本城 宏一さん

区内在住 59歳

9月24日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

9月17日号

奥田 玲生(たまみ)さん

最年少でビリヤードのプロテストに合格した

奥田 玲生(たまみ)さん

旭区出身 18歳

9月10日号

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク