旭区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

市政報告【10】 コロナに負けない! 横浜市会議員 木内ひでかず

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

横浜市会臨時会を開催

 国でのコロナ対策補正予算の成立を受け、横浜市会でも過去最高となる5743億円規模の補正予算を計上。臨時会では、感染拡大防止、医療提供体制の整備、中小企業・商店街や子育て世帯の支援、教育のICT環境整備の加速等々をめぐり、集中的に審議して5月15日に成立しました。

市民病院 旧病棟を活用

 林市長に対するコロナ感染症への対策強化を求める緊急要望(4月6日実施)にて、医療体制を整備すべく”新市民病院移転開設後の現病棟の活用”を要望。重症者に適切な医療を施せる体制整備を急ぐよう要請した上で、移転開業後の市民病院の旧病棟での軽症者の受入を求め、5月3日に横浜市宿泊療養施設として開所しました。

市長への緊急要望・要請

 公明党横浜市会議員団は4月6日以降も、繰り返し林市長に対して緊急要望を実施。なお、4月13日には自由民主党横浜市会議員団と連名で、IR推進事業について、コロナ感染症対策を最優先に行うべく一定程度の間、延期などを検討することも要請しました。

●相談窓口と検査体制の強化

 医療体制の更なる整備として、帰国者・接触者外来の一層の拡充、市医師会など地域医療機関と協力したPCR検査機会の拡充を要望。また、医療や福祉サービス従事者への更なる支援として、引き続きマスクや消毒液などの円滑な調達とメンタルケアについての支援も要望しました。

●特別定額給付金

 困難に直面している方々に寄り添うため政府においてもDV対策などを勘案した世帯主以外からの申請も検討されていますが、申請者に寄り添った柔軟な対応を要望。また、経済対策など他の支援策を含めた広報に解りやすいワンストップ化を図るなど相談体制の拡充も要望しました。

新市民病院を視察(私は一番左)
新市民病院を視察(私は一番左)

横浜市会議員 木内ひでかず

横浜市旭区二俣川2-58-12 Sビル 2F

TEL:045-366-7073

http://www.komei.or.jp/km/kiuchi-hidekazu-yokohama/

旭区版の意見広告・議会報告最新6

政策・総務・財政委員会 副委員長に就任

政策・総務・財政委員会 副委員長に就任

横浜市会議員 大岩まさかず

5月26日号

「医療的ケア児支援」の充実

市政報告㉞

「医療的ケア児支援」の充実

横浜市会議員 木内ひでかず

5月5日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

身近な課題にもチャレンジ【2】

市政報告㉝

身近な課題にもチャレンジ【2】

横浜市会議員 木内ひでかず

4月7日号

「県民割」再開、28日まで

県議会議員いそもと桂太郎 県政レポート

「県民割」再開、28日まで

4月7日号

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

市政報告

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

3月31日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook