旭区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

【Web限定記事】ボーイスカウト横浜第107団 老人ホームへマスク寄贈 高校生が手作り

社会

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena
マスクを贈呈した二宮さん(中央)と施設の職員(二宮さん提供)
マスクを贈呈した二宮さん(中央)と施設の職員(二宮さん提供)

 区内金が谷などで活動するボーイスカウト横浜第107団のベンチャー隊が5月12日、特別養護老人ホーム陽光苑(今宿)にマスク55枚を寄贈した。

 同団と同施設は以前に一部交流があった中で、当初は施設と団全体での交流が企画されていた。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でボーイスカウトの活動は自粛となり、施設側も訪問を受け入れることは難しい状況となっていた。

 そこでベンチャー隊と呼ばれる高校生年代の団員が、「今、自分たちにできることはないか」とマスクの製作を企画。団員2人がマスク55枚を手作りし、施設へと届けた。

 同施設の奈尾真施設長によると、寄贈されたマスクは職員らに配布して活用するという。マスクを製作した一人の二宮瑠星さんは「裁縫が苦手だったので初めは苦戦しましたが、徐々にうまくなっていることが分かり楽しかった。少しでもお役に立てていたらうれしい」と話した。

手作りされたマスク(二宮さん提供)
手作りされたマスク(二宮さん提供)

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

自宅の子どもたちに夢を

自宅の子どもたちに夢を スポーツ

マリノスユース出身者発案

7月2日号

本日から運行再開

本日から運行再開 社会

移動支えるおでかけワゴン

7月2日号

コロナ対策講じ、夏まつり

コロナ対策講じ、夏まつり 文化

3日・4日 ショッピングセンター

7月2日号

あいさつ通じて元気に

あいさつ通じて元気に 社会

大学生が通学路で実施

7月2日号

再生事業の自立化目指す

再生事業の自立化目指す 社会

専門家を公募

7月2日号

散歩マップをつくろう

散歩マップをつくろう 文化

アトリエが企画

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク