瀬谷区版 掲載号:2011年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷警察署の署長に就任した 山本 義明さん 二ツ橋町在住 55歳

誠実に、前向きに

 ○…「晴れて瀬谷署に着任できました」。警察学校時代、土地柄・人柄の良さから「誰もが憧れていた」という瀬谷署の勤務。当時は希望が叶わず、31年の時を経て、9月8日付けで瀬谷署長を務めることに。喜びを語るとともに、「住民の皆様の目線に立って、何をしなければいけないかを真剣に考えて取り組みたい」と決意を新たにする。

 ○…交通、刑事、警備、警務など、各所であらゆる部署を経験してきた。中でも印象に残っているのが、監察官室での職務。12年前、神奈川県警で連日不祥事が発覚した時、監察官として不祥事案件に関わった。「辛く苦しい経験だった」と振り返るが、「住民の信頼を損なっていく様子を、痛切に感じた」。その後警察庁に出向し、全国の不祥事案にも携わった。「警察職員から不幸な人間を出してはいけない。二度と不祥事が起きないために、職員を指導しなければ」。一段と気を引き締めた。

 ○…着任とともに単身瀬谷区の官舎に移り、区民の一員に。「早く区内のことを知りたくて」と、早朝、休日、目的地を決めて毎日ウォーキングに出かける。区内の様子を、「緑が多くて、歩いていると落ち着きますね」と穏やかに語るが、犬の散歩姿を見ると、自宅に残してきた2匹の愛犬を思い出して切なくなることも。「なかなか会えないのが残念ですが、今は毎日、瀬谷署の署員の笑顔に癒されていますよ」とはにかんだ。

 ○…宮崎出身で、幼い頃は野球の練習に明け暮れる少年だった。「野球を通じて、忍耐力や団結力を学んだ。今でも勉強の毎日。法律や社会情勢、地域のこと、一生勉強です」。モットーは「仕事は誠実に、そして前向きに」。「前向きに、というのはチャレンジ精神を忘れないこと。どんな困難があっても逃げずに問題を解決していく姿勢で署員一丸となって頑張りたい」と語り、「安全で安心して暮らせる街へ、全力を尽くしていきたい」と話した。
 

瀬谷区版の人物風土記最新6件

柳 盛康さん

相模線沿線写真コンテストで最優秀賞を獲得した

柳 盛康さん

3月15日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎えた日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

3月8日号

平野 太一さん

県立高校からの甲子園出場を目指す瀬谷高校野球部の監督を務める

平野 太一さん

3月1日号

車(くるま) 秀徳さん

瀬谷公会堂の運営業務責任者を務める

車(くるま) 秀徳さん

2月22日号

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク