瀬谷区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

高校の剣道部では全国レベル、地元では子どもたちと触れ合う 村瀬 諒さん 橋戸在住 18歳

綺麗に、正しく勝つ

 ○…現在、日体荏原高の3年生。国体の東京都メンバーに選出され、同大会の4位入賞に大きく貢献した。下瀬谷中3年の時には主将として全国大会3位、自身も優秀選手に選ばれた実績も。剣道を始める前は自他共に認める問題児だったという。「最初は竹刀を振り回すことが楽しいだけだった」。しかしすぐに剣道の奥深さに目覚め、持ち前の負けず嫌いの本領を発揮。基本を大事にしつつ、得意だという「遠い間合いからの面」を武器に日々精進を重ねる。

 ○…「寝ても覚めても剣道漬け」と話すように高校の部活動が休みの日は、地元の瀬谷第二支部や瀬谷区の全体稽古に、多くの小・中学生たちに混ざり参加する。「まだ練習中の身。下の子たちに指導するというより一緒に練習している感じ。強い弱いに関係なく、自分の道を磨いていけるのが剣道の魅力」と語る。「小学生たちに伝えたいのは今のうちに基本をしっかりとすること。自分も基本を大事にしてきたから今がある」。

 ○…好きな科目は世界史。「自分の知らない昔のこととか、神秘的なことに興味がある」。一旦剣道の話題を離れると素朴な一面を見せる。練習や試合など何もない時は友人と買い物に行くなど気分をリフレッシュ。「洋服とか見に行ってるんだけど、ついつい防具屋さんを覗いてしまう」と常に剣道のことが頭から離れない様子。「何もしてないと『練習いかなきゃ』って練習場所を探しちゃうんです」と笑った。

 ○…同じ高校の剣道部に一つ下の弟がいる。「『防具を付けているとそっくり』と言われるが、自分より器用で選手としても尊敬している。これからは最高学年として部活のみんなを引っ張る立場。全国優勝を目指して頑張ってほしい」とエールを送り、「大学に進学しても剣道を続け、日本一を目指していきたい。それが今まで育ててくれた人たちへの恩返しになると思うから」と抱負を語った。
 

瀬谷区版の人物風土記最新6件

柳 盛康さん

相模線沿線写真コンテストで最優秀賞を獲得した

柳 盛康さん

3月15日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎えた日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

3月8日号

平野 太一さん

県立高校からの甲子園出場を目指す瀬谷高校野球部の監督を務める

平野 太一さん

3月1日号

車(くるま) 秀徳さん

瀬谷公会堂の運営業務責任者を務める

車(くるま) 秀徳さん

2月22日号

山口 紗矢佳さん

シンガーソングライターとして活動し、3月にワンマンライブを控える

山口 紗矢佳さん

2月15日号

飯吉 明子さん

「ピンチをチャンスに!減災共助の会」の世話人の一人として活動する

飯吉 明子さん

2月8日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク