瀬谷区版 掲載号:2013年10月17日号
  • googleplus
  • LINE

原小学校70周年実行委員長を務める 石井 裕二さん 阿久和西在住 43歳

団結生かした式典に

 ○…「歴史が古く、70歳を超えても現役で働く元気な地域。そういった人たちに喜んでもらいたい」。10月19日(土)に創立70周年の記念式典を迎える原小学校。同校のPTA会長を務めて4年目を迎える今年、記念式典の実行委員長も兼務し、当日に向けて委員と共に話し合いを重ねる。

 ○…6年間務めた前会長に声を掛けられたことが就任のきっかけ。「行事もので皆の前に出て話しをするだけ」と謙遜するが、昨年度から校庭の芝生化に着手。今年度も50周年時に設置した「ふれあい広場」の整備を進めている。広場には理科の授業で使う蚕の餌として、同校周辺であまり見かけない桑の木を植えるという。来年春の息子の卒業に合わせ、「この式典を活動の集大成として、お世話になった人や学校にお礼ができたら」と意気込む。

 ○…会場設営や記念誌作成など、担当ごとに分かれた20人を超える実行委員をまとめる。日中は仕事のため各担当者に任せつつ、最終的な確認や決断をするのが役目だ。児童数に対して体育館が小さく、来賓の人数をどうするか委員から相談を受けた時は、「卒業生にとって大事な思い出」と、一人でも多く呼べるよう立食形式を提案。保護者が趣味で行っているJAZZバンドの演奏も取り入れ、式典に彩りを添えた。「縦だけでなく、横の繋がりがこの地域の強み。子どものためにと動いてくれる人がたくさんいるのは一保護者としても嬉しい」

 ○…八王子生まれ。結婚を機に15年前に瀬谷へ移り、造園や花屋の仕事を行う原園芸を継いだ。学生時代から続けているサッカーは今も一番の趣味。3年前に発足した区内のシニアリーグに所属し、2人の子どもも幼稚園からサッカーを続ける。時間を見つけては自宅前でボールを蹴りあい、「サッカーを通じてさまざまな人と出会える」と満面の笑顔で話す。人の喜ぶ姿をやりがいに、記念式典の成功を目指す。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6件

橘和 美優さん

国際コンクール受賞記念のバイオリンコンサートを8月19日に開く

橘和 美優さん

7月26日号

東(ひがし) 七男さん

荒れ地を花壇として整備した、みなみせやフラワーズの代表を務める

東(ひがし) 七男さん

7月12日号

久松 紘一さん

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した

久松 紘一さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

伊藤 吉治さん

瀬谷区商店街連合会の新会長に就任した

伊藤 吉治さん

6月14日号

山谷 朋彦さん

5月に横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月7日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク