瀬谷区版 掲載号:2014年1月23日号
  • googleplus
  • LINE

プロ野球・東北楽天の内野手として、昨年日本一に輝いた 岩崎 達郎さん 三ツ境出身 29歳

攻めの守備貫く

 ○…堅実な守備を武器にプロ生活7年目の昨年は中日から新天地・楽天へ。年間74試合に出場し、自己最多の112打席に立つなど打撃でも存在感を見せ、縁の下の力持ちでチームのリーグ制覇、日本一に貢献した。そんな「守備職人」の原点は地元三ツ境にある。

 ○…従兄弟の影響で小学1年のとき、少年野球のオール三ツ境に入団。持ち前の器用さで、内外野全てのポジションをこなしてきた。中学で瀬谷シニアに所属すると、週6日のチーム練習に加えて公園での壁当てが日課に。その頃から「やればやるほど奥が深くて面白い」と、守備に魅せられてオーダーメードのグラブを使うようになった。使い古したグラブは今も実家に10点近く並ぶ。

 ○…横浜商大高校では二塁手として、1年から正選手の座をつかんだが甲子園出場は果たせず。金沢哲男監督の勧めで、卒業後は新日本石油に就職し、野球を続けることに。社会人野球で目標としていた都市対抗野球大会の本戦進出は叶わず、ここでも涙を飲んだ。「プロから指名されなければ野球を辞めよう」と考えていた2006年に運命的な出会いが。ドラフト5巡目で中日から指名を受けた。入団後は十分な出場機会を得られない中、「甲子園や都市対抗を経験した選手に負けたくない」と闘争心を燃やしてきたという。井端弘和選手(現巨人)に指導を仰ぎ、プロ4年目には公式戦初本塁打をサヨナラの場面で打つなど、打者としても勝負強さを見せた。

 ○…愛用のグラブに縫い込まれたモットーは「弱気は最大の敵」。得意の守備で受け身にならず、常に攻めの姿勢でボールに向かっていく。「シーズン中は、野球のこと以外は頭にない」。根っからの野球人ぶりだが、グラウンドを出れば「オフくらいは遊んであげたい」と家族思いの父親の一面も。妻と1歳になる息子の笑顔を胸に、「強い意志で挑戦し続ける」。地道に、愚直に野球人生を歩んでいく。

暑中お見舞い申し上げます

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6件

橘和 美優さん

国際コンクール受賞記念のバイオリンコンサートを8月19日に開く

橘和 美優さん

7月26日号

東(ひがし) 七男さん

荒れ地を花壇として整備した、みなみせやフラワーズの代表を務める

東(ひがし) 七男さん

7月12日号

久松 紘一さん

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した

久松 紘一さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

伊藤 吉治さん

瀬谷区商店街連合会の新会長に就任した

伊藤 吉治さん

6月14日号

山谷 朋彦さん

5月に横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月7日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク