瀬谷区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

大工として働く傍ら、区内外で写真展を開く 鴫原(しぎはら)克雄さん 竹村町在住 57歳

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena

一瞬のために

 ○…平日は大工として働き、休日はカメラを片手に関東や東北まで足を延ばす。20年以上続く趣味が高じて区内外で写真展を開く。2011年に開かれた第2回神奈川フジカラーフォトグランプリでは、500点を超える作品の中から「夏を彩る赤富士」の題で、ネイチャー部門のグランプリに輝いた。6月20日からは仲間とともに、セヤカメラ(瀬谷駅南口)で作品展を開く。「一瞬の出会いを求めて撮影場所を探すことも楽しい」と魅力を話す。

 ○…福島生まれ。8人兄弟の末っ子で、「兄の真似をしながらソリとか筏を作って遊んでいた」。雄大な山々に囲まれて育った子ども時代。もの作りの魅力にはまっていったのは自然だった。中学を出て大工の道に進み、18歳で横浜へ。現在は旭区の工務店で新築工事やリフォーム工事に汗を流す。「キレイになったものを喜んでもらうのは写真と同じかな」と頬が緩む。

 ○…子どもの姿を撮ろうと、20年ほど前に一眼レフを買ったことがきっかけ。「一度はまったらのめりこむタイプ」。仕事場の工務店近くにある写真屋で知り合った人から風景の魅力を学び、10年近く行動をともにし、撮り方や構図を身につけた。紅葉を撮りに福島へ出かけた時にスコールに遭い、諦めて帰宅しようとしたことがあった。すると徐々に天候は回復。車を停めると、目の前には沼一面に浮かぶ紅葉の光景が広がっていた。「アクシデントもあるが、このような偶然の出会いも醍醐味の一つ」と豪快に笑う。

 ○…写真・カメラ用品会社のセミナーにも足を運ぶ勉強家。大工仕事で培った体力で、6、7本のレンズと三脚を担いで撮影ポイントを探すフットワークの軽さだ。「同じシーンは2度とこない」と、富士山の真上に北極星が映る場所を、10年がかりで探し当てたことも。「写真は一生楽しめる。体力が落ちてきたら次は花かな」。一瞬の輝きを求めて生涯現役を貫く。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月23日号

金子 恵理さん

コロナ禍でオンラインイベントなどを企画する下瀬谷地域ケアプラザの生活支援コーディネーター

金子 恵理さん

下瀬谷在勤

9月9日号

金子 真澄さん

NPO法人まんまの理事長を務める

金子 真澄さん

中央在住 48歳

9月2日号

井手 浩さん

せや・すたでぃ・さぽーとの代表を務める

井手 浩さん

橋戸在住 67歳

8月26日号

小倉 正さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

小倉 正さん

中区真砂町在勤 77歳

8月19日号

志村 紀美江さん

“音楽のまちSEYA”実行委員会の委員長を務める

志村 紀美江さん

二ツ橋町在住 63歳

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook