瀬谷区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に就任した 高橋 更一さん 中屋敷在住 69歳

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena

「本物」知って知識磨く

 ○…横浜瀬谷ロータリークラブ今年度会長に選ばれた。掲げたテーマは「本物を学び、本物に触れよう」。ロータリーの活動に携わる人間として、知識の充実を目指し、「まずは日本人として衣食住の本物に親しむことが大事」と意気込む。さらに「瀬谷区だけではなく、日本や世界各国の奉仕活動を知ることで、自分たちの日頃の活動に生かしていきたい」と早くも会長としての顔を見せた。

 ○…瀬谷区で生まれ育つ。姉と弟の3人兄弟。実家は農家を営み、幼い頃から自然に囲まれてのびのびと育った。「いちごを盗んで食べることもあったよ」と笑いながら振り返る。瀬谷中学校、希望ケ丘高校(旭区)を経て、大学へ進学。在学中も、実家の農業をよく手伝った。「物を作ったり、整えたりすることが昔から好きだった。泥にまみれることも苦じゃなかったね」。現在も畑でナスやトマトなどの農作物を栽培。「うちの野菜が一番おいしいよ」と生き生きと話す。

 ○…中屋敷に事業所を構える小島造園株式会社の代表取締役を務める。大学卒業後に入社。ロータリアンでもあった先代の社長が急逝し、後継者がまだ若かったこともあり社長業を任された。公園の造成や街路樹の剪定・苅込などを主な業務とし、よこはま動物園「ズーラシア」(旭区)のニホンザルやサイ、ゾウのエリアを担当したことも。全国規模の体育大会が横浜で開催された際、三ツ沢球技場(神奈川区)に「土俵」を作ることを依頼された。「今までで一番印象的な仕事。手順も何も分からず大変だった。企業の相撲部に見学しに行ったよ」と当時の苦労を明かす。

 ○…年に3、4回訪れるほどの京都好き。仕事柄、寺社の日本庭園を眺めては日本の文化を肌で感じている。お気に入りは桜の季節の仁和寺だ。「日本の木造建築物は心を豊かにしてくれる」。本物に触れ、感性や知識を磨く。一年をかけ、一つひとつ実践していく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

佐藤 康(やすし)さん

横浜瀬谷ライオンズクラブの第46代会長に就任した

佐藤 康(やすし)さん

本郷在住 49歳

7月11日号

井上 博海(ひろみ)さん

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した

井上 博海(ひろみ)さん

本郷在住 84歳

7月4日号

関 洋二さん

開業30周年を迎えた横浜アリーナの代表取締役社長を務める

関 洋二さん

新横浜在勤 56歳

6月20日号

志水 隆一さん

瀬谷区PTA連絡協議会の会長に就任した

志水 隆一さん

区内在住 42歳

6月13日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月23日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月16日号

西川 浩二さん

4月1日付で瀬谷消防署の署長に就任した

西川 浩二さん

磯子区在住 55歳

4月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク