瀬谷区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

荒れ地を花壇として整備した、みなみせやフラワーズの代表を務める 東(ひがし) 七男さん 南台在住 71歳

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena

「ありがとう」が励みに

 ○…南台交番のすぐ近く、木々が生い茂っていた荒れ地を、多彩な花を楽しめる花壇に生まれ変わらせた。植物による環境美化のアイデアが持ち上がったのは2年前。そこから、花壇を設ける場所の選定、土木事務所への許可申請など準備を進めてきた。「まずは今の場所をしっかり手入れする。将来的に第2、第3の花壇を作れれば」と今後の展望を話す。

 ○…鹿児島県の出身。実家は農家を営んでおり、母親と一緒に庭いじりをすることが好きな子どもだった。小学校や会社でも率先して花壇の手入れに努めるなど、”花好き”としての歴史は長い。現在は、苗を育てて小学校や保育園に配る「育苗ボランティア」に名を連ねるほか、瀬谷区役所1階入口近くでペットボトルを活用した生け花を展示している。「キレイで可愛い」と、植物の魅力をシンプルに表現する。

 ○…「趣味はボランティア」と断言するほど、様々な活動に携わる。植物関連に加え、名所・旧跡のガイド、区役所のロビー案内、外国人への日本語指導、男性グループによる高齢者宅の草取りや庭木剪定、象の鼻テラスのガイドなど枚挙に暇がない。1日3件の活動をこなすこともあり、カレンダーは予定でぎっしり。「誰かから『ありがとう』と言われることが嬉しくて。達成感もあり、1日の終わりに飲むビールも格段に美味しい」

 ○…朝7時に家を出て帰宅するのは夜遅くと、”仕事人間”だった会社員時代。地域に関わる時間もなかった頃から一転し、今はボランティアに精を出す。今後の目標は、横浜市で決勝戦が開かれるラグビーワールドカップ2019、そして2020年の東京五輪にボランティアとして参画すること。「今が、人生で一番楽しい」と充実した表情で語った。

瀬谷区版の人物風土記最新6

岩城 孝子さん

2020年度横浜市男女共同参画貢献表彰で功労大賞に選ばれた

岩城 孝子さん

宅建協会横浜西部支部長 75歳

2月18日号

櫻庭 あかねさん

瀬谷第二小学校とSDGsでコラボする「たまごCaféごはん」のオーナー

櫻庭 あかねさん

宮沢在住 48歳

2月11日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

2月4日号

平本 雅典さん

フードドライブに取り組んだ相沢地区青少年指導員協議会の会長

平本 雅典さん コミュニティ

相沢在住 62歳

1月28日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月21日号

馬場 勝己さん

瀬谷さくら小学校の「学援隊」の隊長を務める

馬場 勝己さん コミュニティ

泉区在住 78歳

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク