瀬谷区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

連載 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち 第8回 関東大震災時の瀬谷村周辺の様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena

 図には関東大震災2年前の当時の主な集落であった瀬谷村を中心に上瀬谷・相沢・二ツ橋・橋戸・北村・宮沢・原店・阿久和がみえる。

 ”関東大震災はちょうど昼時、火を用いる家庭もあり、激震は火をもまき添えにして県下でさえ、死者29・6万人、行方不明2300人、それに112・36万の家屋を失うという未曽有の悲惨な不祥事”となった。近隣の家屋の倒壊状況は”中和田83・4%、中川56・7%であったが、・・・その点瀬谷地区は36・7%で被害は最も少なかったようであり、・・・製糸では瀬谷で2工場、中和田で3工場の被害があり、再起不能となったものさえあった”という(『明治百年記念戸塚区郷土誌』昭和43年、P245)。
 

瀬谷区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【2】

横浜とシュウマイと私

「横浜が聖地の理由」

4月22日号

瀬谷の生き物だより135

ムラサキケマン 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより135

4月15日号

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

第11回 バス停・公園・橋に残る地名【その4・由来不明の多い瀬谷の歴史地名】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

3月25日号

瀬谷の生き物だより134

カシラダカ 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより134

3月18日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私

「令和はシュウマイの時代」

3月11日号

瀬谷の生き物だより133

イカル 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより133

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter