瀬谷区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

生き物だより114ハナミズキ 文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 この時期、街中を散策していると、街路樹のハナミズキの花が目を楽しませてくれる。ハナミズキは北米原産で、4〜5月に4枚の白、または淡紅色の4〜6センチの苞葉(ほうよう)(花弁ではない)の中央に多数の黄緑色の小花を球状に付ける。秋には紅葉と美しい艶のある赤い実が目立つ。春から秋まで楽しめる樹である。

 木がミズキに似て花が目立つことからハナミズキ(花水木)と名が付いた。また、花が日本に自生する同じミズキ科のヤマボウシ(山法師)のそれと似ていることから、別名アメリカヤマボウシとも言う。

 ハナミズキが日本に渡来したのは大正の初めで、明治45年に当時の東京市長・尾崎行雄が日米親善の目的で米国の首都ワシントンに桜の苗を寄贈した際の返礼として米国から送られてきたもの。その後、街路樹や公園樹、庭木として全国に広まり、街路樹としては特に人気の高い木の一種である。ただ高温と乾燥に弱く、またうどん粉病などにかかりやすい難点があるとのことで、植える場所には注意が必要とのことである。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のコラム最新6

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第13回 『皇国地誌』にみる 瀬谷と周辺集落の暮しその1 集落と道路 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

5月23日号

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第12回 「迅速測図」と「偵察録」にみる明治初期の瀬谷その4 明治初期、境川沿岸と谷戸の田圃と「義民建功之碑」 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

4月25日号

瀬谷の生き物だより【113】

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第11回 「迅速測図」と「偵察録」にみる明治初期の瀬谷その3 明治初期の瀬谷周辺の森林〜薪・炭と生活 文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

3月28日号

瀬谷の生き物だより【112】

瀬谷の生き物だより【112】

文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同上)

3月21日号

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

連載

地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

第10回 明治20年代の「迅速測図」と「偵察録」にみる瀬谷その2 明治初期の二ツ橋村 むらの様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク