瀬谷区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した 井上 博海(ひろみ)さん 本郷在住 84歳

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

信頼で人は動く

 ○…横浜瀬谷ロータリークラブは多職種の経営者など31人が入会する奉仕団体で、来年2月に設立50周年を迎える。最年長にして第50代会長という大役に「責任の重さを強く感じています」と気を引き締める。同クラブでは昨年度から様々な周年事業を展開しており、今年度は小児まひとも呼ばれるポリオの撲滅運動として、ポリオに感染した男性の人生を描いた映画の上映会を10月に瀬谷公会堂で開く。「多くの区民がこの病気に関心を持ち、またロータリーを知ってもらうきっかけになれば」と期待する。

 ○…同クラブには2007年に入会。社会奉仕委員長を務めていた頃は、区役所・相模鉄道(株)と連携して誰もが利用できる文庫書棚「せやまる文庫」を瀬谷駅と三ツ境駅に設置した。ロータリーの魅力については「異業種の人々と交流できること」と即答。入会時期は70代前半と比較的高齢だったが、「活動を通じ見識を広げ、物事を多角的に捉えられるようになりました」と自身の成長を実感する。今年度は、成長し合える仲間をより増やすことが大きな目標だ。

 ○…化学工業会社の勤務を経て、1984年にTV番組のオープンセットなどを作る恵積興業(株)を設立。人気バラエティ「風雲!たけし城」のセットも手掛け、番組を裏から支えた。現在は息子に事業を継承して一線を退いている。趣味は50年以上続けているゴルフで、「今度、孫と一緒にプレーすることになって今から楽しみ」とニンマリ。

 ○…同クラブの今年度のテーマは「有情活理(ゆうじょうかつり)」。理が正しくても情が無くては人が動かないという意味の言葉だ。自身が考える情とは「信頼」だとして、「会員一人ひとりが向かい合って話し合うことで、互いの理解と信頼を深めていきたい」と目を輝かせた。

瀬谷区版の人物風土記最新6

石田 七瀬さん

瀬谷区薬剤師会の会長を務める

石田 七瀬さん

瀬谷在勤 63歳

2月13日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 79歳

2月6日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

保土ケ谷区在住 57歳

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク