瀬谷区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

横浜瀬谷ロータリークラブの新会長に7月1日付で就任した 井上 博海(ひろみ)さん 本郷在住 84歳

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

信頼で人は動く

 ○…横浜瀬谷ロータリークラブは多職種の経営者など31人が入会する奉仕団体で、来年2月に設立50周年を迎える。最年長にして第50代会長という大役に「責任の重さを強く感じています」と気を引き締める。同クラブでは昨年度から様々な周年事業を展開しており、今年度は小児まひとも呼ばれるポリオの撲滅運動として、ポリオに感染した男性の人生を描いた映画の上映会を10月に瀬谷公会堂で開く。「多くの区民がこの病気に関心を持ち、またロータリーを知ってもらうきっかけになれば」と期待する。

 ○…同クラブには2007年に入会。社会奉仕委員長を務めていた頃は、区役所・相模鉄道(株)と連携して誰もが利用できる文庫書棚「せやまる文庫」を瀬谷駅と三ツ境駅に設置した。ロータリーの魅力については「異業種の人々と交流できること」と即答。入会時期は70代前半と比較的高齢だったが、「活動を通じ見識を広げ、物事を多角的に捉えられるようになりました」と自身の成長を実感する。今年度は、成長し合える仲間をより増やすことが大きな目標だ。

 ○…化学工業会社の勤務を経て、1984年にTV番組のオープンセットなどを作る恵積興業(株)を設立。人気バラエティ「風雲!たけし城」のセットも手掛け、番組を裏から支えた。現在は息子に事業を継承して一線を退いている。趣味は50年以上続けているゴルフで、「今度、孫と一緒にプレーすることになって今から楽しみ」とニンマリ。

 ○…同クラブの今年度のテーマは「有情活理(ゆうじょうかつり)」。理が正しくても情が無くては人が動かないという意味の言葉だ。自身が考える情とは「信頼」だとして、「会員一人ひとりが向かい合って話し合うことで、互いの理解と信頼を深めていきたい」と目を輝かせた。

瀬谷区版の人物風土記最新6

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月1日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

7月25日号

佐藤 康(やすし)さん

横浜瀬谷ライオンズクラブの第46代会長に就任した

佐藤 康(やすし)さん

本郷在住 49歳

7月11日号

関 洋二さん

開業30周年を迎えた横浜アリーナの代表取締役社長を務める

関 洋二さん

新横浜在勤 56歳

6月20日号

志水 隆一さん

瀬谷区PTA連絡協議会の会長に就任した

志水 隆一さん

区内在住 42歳

6月13日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク