瀬谷区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

プラネタリウムや理科教室を開く瀬谷サイエンスクラブの代表を務める 谷口 康一さん 瀬谷在住 66歳

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

天文学の魅力を子ども達へ

 ○…瀬谷センターや旭区の笹野台ケアプラザなどで年2回ほど、プラネタリウムや屋外での星空観察、100円ショップの材料で天体望遠鏡を作るといった理科教室を夫婦で開いている。対象は小学生から大人までと幅広く、定員オーバーになることも。「地域に貢献しているつもりはなく、少しでも一緒に天文学や理科を楽しんでくれる仲間が増えれば」と謙虚に語る。

 ○…大阪府出身。小学生の頃に和歌山県で観た夜空が心に残り、天文学に興味を持った。中学1年生で買ってもらった天体望遠鏡でさらに熱が入り、担任から天文学の授業を任されることも。研究職を目指すが将来を見据え、大学は工学部に進学。総合電機メーカーへの就職を機に横浜市へ。天文学への情熱は冷めず、合間を縫って海外の皆既日食に足を運んだ。

 ○…2008年、妻の両親の家の建て替えに合わせて瀬谷区に移り住み、天文台を作った。「小さい頃にこんな教室があったら良かったのに」と自身の経験から、子ども達に天文学の魅力を伝えたいと考えるように。そんな思いと瀬谷センターからの依頼が重なり、10年に教室を始めた。内容を充実させるために、仕事の傍ら土日は材料めぐりと工作に時間を費やした。対象範囲が広いだけに、難易度の調整に頭を悩ませることも。「簡単すぎず、難しすぎず。これが結構大変」と苦笑する。

 ○…6年前からは横浜サイエンスフロンティア高校の天文部の生徒にも力を借りている。「手伝ってくれる彼らにとっても何か得られるような教室づくりを」と心遣いを忘れない。今年3月に退職し、今後も同教室を続けていく考えだ。「ボケ防止も兼ねながらね」と笑いながら今日もレンズを覗く。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

石田 七瀬さん

瀬谷区薬剤師会の会長を務める

石田 七瀬さん

瀬谷在勤 63歳

2月13日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 79歳

2月6日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

保土ケ谷区在住 57歳

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

早春の神社と公園巡る

早春の神社と公園巡る

瀬谷水緑の健康ウォーク

2月24日~2月24日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク