瀬谷区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

連載 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史 〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第1回 相模国鎌倉群から、横浜市戸塚区へ文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
図:横浜市市民局『横浜の町名』 (1996年12月)
図:横浜市市民局『横浜の町名』 (1996年12月)

 瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」をもとに、地名から歴史、文化、生活を探っていく。今回は地名から読み解く前に必要な「歴史」について。

 横浜市戸塚区が誕生した1939年、瀬谷区の歴史(生活資料編)には『4月1日、今朝より横浜市瀬谷町となる、ああ永き伝統の瀬谷村と分かれ新地域として再現せり感慨無量』とある。当時の瀬谷村産業組合長・平本七郎さんの言葉だ。横浜市域拡張の第6次合併により、旧鎌倉郡は横浜市に合併され、戸塚町、瀬谷・中川・川上・豊田・本郷・大正・中和田の村々と共に戸塚区が新設された。29年の神奈川県鎌倉郡瀬谷村及び、27年の地番反別入図によると、当時の瀬谷にはおよそ阿久和を含む135の字(あざ)があった。次号は「字」について記載。
 

瀬谷区版のコラム最新6

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

瀬谷の生き物だより131

アトリ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより131

11月19日号

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

第7回 地形から見た瀬谷の地名と村の様子(その2)文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

10月29日号

市、追加調査で準備進める

〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

市、追加調査で準備進める 社会

10月29日号

瀬谷の生き物だより130

マミチャジナイ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより130

10月15日号

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

第6回 地形から見た瀬谷の地名と村の様子(その1)文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

9月24日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク