神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
瀬谷区版 公開:2020年6月11日 エリアトップへ

WEB介護相談など新しい事業に取り組む(株)ひとはなの代表取締役 小松 巧さん 阿久和西在勤 40歳

公開:2020年6月11日

  • LINE
  • hatena

地域のつながり深め邁進

 ○…訪問・居宅介護サービスを展開している(株)ひとはな。2009年に設立し、区内外あわせて10事業所を運営している。新型コロナウイルス感染症の影響で外出を控える人などに向けて、WEBで介護相談を受け付けるなど新しい事業に挑戦し続けている。「コロナ禍で地域の集まりがなくなれば様子が分からなくなる。そんな状況だからこそ必要な事業は積極的に取り組みたい」と意気込む。

 ○…埼玉県出身。介護専門学校を卒業後、地元の特別養護老人ホームに就職し、休日や夜勤の合間を縫って勉強。横浜市に移り住んだ20代半ばにはケアマネジャーの資格を取得。様々な施設で経験を積み、29歳という若さで起業した。現在は管理職の9割が女性で子育て中の人も多いため、利用者へのサービスだけでなく、働くスタッフへの心配りを常に意識している。「働きたいと思える職場環境を整えることはもちろん、職員が大切にしているものは僕にとっても大切なものだから」

 ○…介護業界について人手不足やなり手の高齢化を憂う。業界全体のイメージアップが必要だといい、できることを日々模索している。寝たきりの人だけを介護するといった偏見などをなくすため、自社では職種を問わず対等に働ける体制づくりを心がける。「介護は利用者の人生に関われる尊い仕事。イメージを少しずつ変えたい」

 ○…新型コロナをきっかけに、飲食業や不動産業など業種の垣根を超えた地域とのつながりを持つべきだと考える。緊急事態宣言発令中も第一線でサービスを提供し続けた際、利用者や他業種からも感謝の言葉をもらったという。「支えあって生まれたつながりは絶対に活きてくるから」――。未来を見据えて邁進する。

瀬谷区版の人物風土記最新6

横山 悟さん

「横浜隼人高校×ぽかぽかプラザ活性化プロジェクト」の取りまとめを担う

横山 悟さん

三ツ境在勤 62歳

3月28日

牟田 茂男さん

福島第一原発事故を題材に、絵本の原画展を開催している

牟田 茂男さん

旭区善部町在住 73歳

3月21日

石坂 幸子(こうこ)さん

創立40周年記念コンサートを開く、女声合唱団「せやあじさいコーラス」の代表を務める

石坂 幸子(こうこ)さん

阿久和南在住 86歳

3月14日

菅原 美穂さん

横濱花博連絡協議会の副会長を務め、マスコットのブンブンをデザインした

菅原 美穂さん

下瀬谷在住 38歳

3月7日

阿久津 修さん

厚生労働大臣表彰を受けた瀬谷北部地区民生委員児童委員協議会の会長を務める

阿久津 修さん

上瀬谷町在住 73歳

2月29日

家田 昌利さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第二次派遣で大隊長を務めた

家田 昌利さん

相模原市南区在住 59歳

2月22日

瀬谷区役所から防災・減災に関するお知らせ

自宅が安全ならお家で避難が有効。自宅の安全を確保し、備蓄品を準備しましょう。下記動画もチェック。

https://www.city.yokohama.lg.jp/seya/kurashi/bosai_bohan/saigai/t20230904115015761.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 2月29日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook