瀬谷区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史 第4回「瀬谷区歴史地名ガイドマップ」をみたことがありますか?文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 2009年(平成21年)は、瀬谷区が誕生して40周年。記念事業の引き出物として「地図くらぶ」が区の依頼で作成したのが『瀬谷区歴史地名ガイドマップ』(以下『地名ガイドマップ』)。記念式で区長顕彰を受け、区民にひろく配布された。

 A1版(59×84cm)の瀬谷の地図に、表面は字(あざ)名と区域、裏面に各々の説明を記したカラーの図版である。字名と区域は【1】『1929年(昭和4年)神奈川県鎌倉郡瀬谷村地番反別入地図』と【2】『1927年(昭和2年)神奈川県鎌倉郡中川村地番反別入図』を採用した。

 次号から、100年前の瀬谷の姿を地名から読み解いてみよう。
 

瀬谷区版のコラム最新6

瀬谷の生き物だより138

サトセナガアナバチ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

瀬谷の生き物だより138

7月15日号

海岸ごみ問題に着目

SDGs瀬谷区から未来を考えるvol.4

海岸ごみ問題に着目

瀬谷西高校(中屋敷)

7月8日号

職員の健康維持に注力

(株)アイシマ(卸本町) SDGs瀬谷区から未来を考えるvol.3

職員の健康維持に注力

人材の多様化も

7月1日号

瀬谷の生き物だより137

ラミーカミキリ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

瀬谷の生き物だより137

6月17日号

脱炭素に向けて一歩

SDGs瀬谷区から未来を考えるvol.2

脱炭素に向けて一歩

(株)小林園(阿久和南)

6月3日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【4】

横浜とシュウマイと私

「中華街は第二世代?」

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter