瀬谷区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

瀬谷安全運転管理者会の6代目会長を務める 栁沼 芳光さん 区内在住 64歳

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

「基本の徹底」受け継ぐ

 ○…自動車を使用している事業所の事故防止を図り、地域の交通安全に寄与することを目指す瀬谷安全運転管理者会。1972年に発足し、現在は約130事業所が加盟している。今年5月、同会を22年にわたって牽引した川口恭正前会長からバトンを受け取った。例年は警察署や関連団体と連携したキャンペーンなどを展開しているが、今年度はコロナ禍で思うように活動できないことも。難しい状況での舵取りだが、「(自分の役割を)ただこなすだけ」と粛々と進めていく考え。

 ○…生まれは上大岡で、瀬谷区には幼い頃から暮らす。都市計画に関わる設計事務所で働いた後に、30代前半で父親が創業者の(株)栁沼建設へ。現在は代表取締役を務める。長く建設業界に携わるが、「骨を埋める覚悟」ができたのは55歳だとして、「悩み模索しながらやってきた」とこれまでを振り返る。飾らない人柄で、人とのコミュニケーション好き。住む人や使う人の希望を対話から汲み取り、実現することに力を注ぐ。

 ○…地域活動に積極的で、30代の頃は若手経営者などで構成される横浜青年会議所の一員として活動。40代で奉仕団体の横浜瀬谷ロータリークラブに入会し、会長職のほか、昨年度は国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナー補佐を務めた。仕事との両立で忙しくもあったが、様々な立場を経験することで知見が広がり、広い視点で物事を捉える習慣が身に付いたという。

 ○…交通安全を実現するには、各企業の事故防止の取り組みが形骸化しない事が重要だという。そのために、前会長が重視していた「基本の徹底」こそ大切だと考えている。「一時停止などを疎かにしない。基本に立ち戻るよう、呼びかけていきたい」と意気込む。
 

瀬谷区版の人物風土記最新6

磯田 憲佑さん

10月に大会を初開催した瀬谷区硬式テニス協会の会長を務める

磯田 憲佑さん

阿久和西在住 81歳

10月22日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月15日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月8日号

千葉 賢治さん

7月から相鉄線大和駅、瀬谷駅、三ツ境駅の駅長を務める

千葉 賢治さん

磯子区在住 48歳

10月1日号

村田 秀之さん

9月3日付で瀬谷警察署長に着任した

村田 秀之さん

区内在住 58歳

9月24日号

高崎 順子さん

10月と11月に瀬谷区役所で講座を開く野菜ソムリエ

高崎 順子さん

区内在住 49歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク