瀬谷区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

7月から相鉄線大和駅、瀬谷駅、三ツ境駅の駅長を務める 千葉 賢治さん 磯子区在住 48歳

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena

縁の繋がり感じ日々工夫

 ○…一日の乗降人員が約22万人(2019年度)の相鉄線大和駅、瀬谷駅、三ツ境駅の駅長に7月に就任。駅長は西谷駅に続き二度目。「お客様に安全安心で快適に乗っていただくために、毎日工夫を重ねていきたい」。大和駅を拠点に、週に1度は瀬谷駅と三ツ境駅を訪れ、施設管理や駅係員の教育などの業務に誠実に取り組む。「皆様によく知られている鉄道だからこそ、より丁寧に」と思いを語る。

 ○…旭区出身。相模鉄道(株)に入社していた高校野球部の先輩にすすめられて、自身も同じ道へ。駅係員としての最初の配属先は大和駅だった。ホームでの安全確認や清掃のほかにも、当時は改札口で切符を切る仕事もあり、「常連さんとは挨拶だけじゃなく世間話もしていた」と懐かしむ。その後、車掌として車内アナウンスや空調管理の業務をこなした。また、本社勤務では切符からICカードへの転換期に自動券売機などの調整を担い、電車の歴史とともに歩んできた。

 ○…週末は息子が所属していた少年野球チームの「パパコーチ」として汗を流す。「野球部だった自分が子どもたちの力に少しでもなれたら」。バッティングピッチャーや審判をしながら、子どもたちとの交流を楽しみ、「一緒に汗を流すのが一番のリフレッシュ方法」と目じりを下げる。

 ○…大和駅の前駅長は会社に誘ってくれた先輩だったこともあり、縁のつながりを感じているという。瀬谷区については、「自然が多く、昔ながらの商店街も残る街。まだまだ行ってみたい場所やイベントがある」と思いを馳せ、「安全あってこそ、初めて安心で快適なサービスとなる。お客様に寄り添った対応を心がけていく」--。3駅の駅長として更なる歩みを進めていく。

瀬谷区版の人物風土記最新6

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区在勤 60歳

11月19日号

古林 宏之さん

11月に初の演奏会を開くハワイアンバンド「ザ・レイワーズ」のリーダー

古林 宏之さん

二ツ橋町在住 83歳

11月12日号

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

青葉区在住 62歳

11月5日号

高岩 敏和さん

阿久和北部見守り合いの集い運営委員長を務める

高岩 敏和さん

阿久和西在住 69歳

10月29日号

磯田 憲佑さん

10月に大会を初開催した瀬谷区硬式テニス協会の会長を務める

磯田 憲佑さん

阿久和西在住 81歳

10月22日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月15日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク