瀬谷区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史 第8回 バス停・公園・橋に残る地名【その1・バス停】文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
図:瀬谷区役所『区民生活ガイド-せや百科2019』p24,25の部分
図:瀬谷区役所『区民生活ガイド-せや百科2019』p24,25の部分

 瀬谷区制40周年で製作した「歴史地名ガイドマップ」をもとに、地名から歴史、文化、生活を探っていく。

 バスに乗ると見知らぬバス停を見かけることがある。例えば、瀬谷駅から中世鎌倉道に沿って走る県道瀬谷柏尾沿いには、本郷・本郷原・中屋敷・竹村町・馬場屋敷・目黒と続き、南に下る阿久和川沿いに宮の腰・中村・大中村がある。

 また三ツ境から南下する県道阿久和鎌倉(かまくらみち)沿いには向原・山王塚(字名は三王塚)・西村など。これらの多くは昭和初期の字名が付けられており、瀬谷の歴史を色濃く残している。(字名の説明は、『瀬谷区歴史地名ガイドマップ』2009年の裏面を参照)
 

瀬谷区版のコラム最新6

瀬谷の生き物だより137

ラミーカミキリ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

瀬谷の生き物だより137

6月17日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【4】

横浜とシュウマイと私

「中華街は第二世代?」

6月3日号

瀬谷の生き物だより136

キアシドクガ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

瀬谷の生き物だより136

5月20日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【3】

横浜とシュウマイと私 社会

「中華街は多様でシュウマイ」

5月7日号

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜 連載

地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

第12回 土地の記憶を残す地名と「ハザードマップ」文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

4月29日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【2】

横浜とシュウマイと私

「横浜が聖地の理由」

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter