瀬谷区版 掲載号:2020年12月10日号 エリアトップへ

書家「宍戸 煬竹」として活躍する 宍戸 清信(せいしん)さん 下瀬谷在住 70歳

掲載号:2020年12月10日号

  • LINE
  • hatena

縛られず赴くままに

 ○…書家として、21世紀国際書展(2014年)の特別大賞やモンゴル日本友好国際藝術壁画展 (20年)の大賞を受賞するなど活躍。18年からは、東日本大震災で大きな被害を受けた出身地の宮城県丸森町などの人々を活気づけて、故郷を離れた人々が帰ってくるきっかけを作ろうという作品展を現地で続けている。先月29日から今月1日にかけて丸森町で開いた復興アート展では、当時の新聞記事を活用した作品などを展示。震災10年の節目を迎える生まれ故郷の復興を祈った。

 ○…地元の高校を卒業後、川崎市にある日本冶金工業(株)に就職。同社書道部の扉を叩いたのが、半世紀にわたる書道人生の始まりだ。気持ちの赴くままに筆を走らせて、文字を時に絵のように表現する独特の作風。創作スタイルも個性的で、人と対話しながら感じたことを書いたり、道具を持ち歩いて屋外で創作することも。「場所を選ばない。山の中だろうが、街のど真ん中だろうが、その時の気持ちを表現したい。いきなり書き始めるものだから、驚く人も多い」と笑う。

 ○…子どもは2人。4年前に亡くなった妻はクレイアートが得意で、植物などを模した作品が今も家を彩っており、「子どもの学校の時間や家事の合間に少しずつ作っていた」と懐かしむ。現在は創作しながら、同社の関連会社で働いたり、荒廃竹林の整備に取り組むNPO法人楽竹会の活動に汗を流すなど忙しい日々を楽しんでいる。

 ○…信条は「一生無冠」--。偉ぶらず、「平凡な毎日こそ最高の幸せ」だと言い、普段通りのことをコツコツと続けていく。「そうした毎日を積み重ねていけば、良い人や仕事に恵まれると思うし、良い人生になっていく」と穏やかな表情を浮かべた。

瀬谷区版の人物風土記最新6

岩城 孝子さん

2020年度横浜市男女共同参画貢献表彰で功労大賞に選ばれた

岩城 孝子さん

宅建協会横浜西部支部長 75歳

2月18日号

櫻庭 あかねさん

瀬谷第二小学校とSDGsでコラボする「たまごCaféごはん」のオーナー

櫻庭 あかねさん

宮沢在住 48歳

2月11日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

2月4日号

平本 雅典さん

フードドライブに取り組んだ相沢地区青少年指導員協議会の会長

平本 雅典さん コミュニティ

相沢在住 62歳

1月28日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月21日号

馬場 勝己さん

瀬谷さくら小学校の「学援隊」の隊長を務める

馬場 勝己さん コミュニティ

泉区在住 78歳

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク