瀬谷区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

SDGs瀬谷区から未来を考えるvol.4 海岸ごみ問題に着目 瀬谷西高校(中屋敷)

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
マイクロプラスチックを拾う生徒たち
マイクロプラスチックを拾う生徒たち

 今年度から「SDGs」をテーマに、独自プロジェクトを展開している瀬谷西高校。生徒有志で立ち上げたプロジェクトチームを中心に活動を進めている。その一環で、2年生と教員約300人が6月18日、「海の豊かさを守ろう」に関連して、鵠沼海岸(藤沢市)でビーチクリーンを実施した。

 同チームは、2018年に由比ヶ浜海岸に打ち上げられたシロナガスクジラの子どもの胃からプラスチック片が見つかったことを知り、海岸ごみ問題に着目。実際の状況を知りたいということから、ビーチクリーンを発案したという。当日は、約5mmのマイクロプラスチックが海岸に無数に散らばっており、飲料キャップや洗濯ばさみのプラスチックごみが川を通じて海に流れ出ていることを学んだという。

 ビーチクリーン発案にも関わった青木日和(ひより)さんは「砂粒と同じくらいのマイクロプラスチックの多さに驚いた。海岸ごみの問題は私たちの日常生活の問題でもあると感じた」と話す。島村美宝利(みほり)さんは「海岸ごみ問題だけでなく、日本や世界中にはたくさんの社会課題がある。解決に貢献できるように学び続けたい」と語った。

 今後は様々な企業や行政と協働しながらSDGsの目標に関係する社会課題の解決を目指して学習していく予定。また、瀬谷区内や横浜市内にも目を向け、地域課題の解決にも取り組んでいくという。
 

様々なプラスチック片を拾った
様々なプラスチック片を拾った

瀬谷区版のコラム最新6

瀬谷の生き物だより140

ショウジョウトンボ文:清水道夫(瀬谷環境ネット) 写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより140

9月16日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【6】

横浜とシュウマイと私

「チルドの祖も横浜発祥」

9月9日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【5】

横浜とシュウマイと私

「駅ナカ×中華街=横浜新名物」

8月26日号

瀬谷の生き物だより139

イカリモンガ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

瀬谷の生き物だより139

8月19日号

瀬谷の生き物だより138

サトセナガアナバチ 文・写真:中村多加夫(瀬谷環境ネット)

瀬谷の生き物だより138

7月15日号

海岸ごみ問題に着目

SDGs瀬谷区から未来を考えるvol.4

海岸ごみ問題に着目

瀬谷西高校(中屋敷)

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook