戸塚区版 掲載号:2011年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

今年25周年を迎える戸塚駅東口ラピス商店会会長 北島 洋一さん 泉区在住 61歳

継続のための変化

 ○…2007年4月、戸塚駅東口ラピス商店会会長に就任。今年で25周年の節目を迎える。大店のモディを含め、ラピス1〜3ビル内の全81店が加盟する同商店会。路面店の「横のつながり」からなる商店会とは対照的な「縦のつながり」を、今後を担う若手に生かしてもらいたいとエールを送る。

 ○…ラピス1ビル2階に構えるホビー・バラエティショップ「キタヤダンク」は、創業54年。父親が戸塚駅西口に、おもちゃと模型の店を開いたのが始まりだ。大手チェーンが次々と参入してきたおもちゃ業界で、個店はいまや減少の一途。荒波を生き抜いてきた秘訣を問うと、「『継続』―。うちはこれに重きを置いた」と、きっぱり。まず、丸井(現・モディ)の良さをとことん吸収しようとラピスへの進出を決めた。子ども向けおもちゃに固執せず、ギフト用品や雑貨も扱い始めた。多店舗展開せず、店舗数や立地を変えてでも手堅い経営を貫いた。「変化を不便と感じたことはないね」。水泳選手が水の抵抗を極限まで減らし、しなやかに加速するように、いくつもの波を越えてきた。淡々とした口調から、商売人としての哲学が伝わってくる。

 ○…逗子市小坪の出身。戸塚へ越した中1の頃から強豪校で剣道に打ち込み、国体にも出場。「『上には上がいる』と素直に認める大切さ」を肌で学んだ。大学卒業後に建設会社で積んだ経理経験も、家業に入り、港南台の店舗でビル内商店会の発足に奮闘した経験も、すべて血となり肉となっている。「でも、俺は『懐かしい』って言葉はあんまり使わない。振り返ると『あの時ああすれば良かった』なんて後悔が出てくるから。そうだろ?」と微笑む。

 ○…息子は独立し、現在は両親、妻、娘と暮らす。読書は「一冊を何回も読む」熟考の人。「太田道灌に習って己の不明を知り、もっと勉強したいね」。胸ポケットに忍ばせた手帳には、心に響いた一節を、丁寧な字でびっしり書きとめてある。
 

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

宮崎 登さん

戸塚郵便局長に就任した

宮崎 登さん

4月12日号

小林 君江さん

4月から戸塚区民文化センターさくらプラザの館長に就任した

小林 君江さん

4月5日号

平山 みつ子さん

多世代型住宅「戸塚の里」責任者で、地域との共同イベントを初開催する

平山 みつ子さん

3月29日号

堀内 潔さん

発足70周年を迎える市保健活動推進員会の戸塚区会長を務める

堀内 潔さん

3月22日号

酒井 茂さん

中学校の美術教諭として働くかたわら油彩画の個展を開く

酒井 茂さん

3月15日号

前田 利昭さん

NPO法人化10周年を迎える「ふらっとステーション・ドリーム」の理事長

前田 利昭さん

3月8日号

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クロスステッチ作品展

クロスステッチ作品展

上大岡できょうから

4月12日~4月17日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク