戸塚区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

旭化成の賃貸住宅 親子が笑顔になれる住まい 「母力ひがしとつか」 間もなく完成

 「子どもは可愛いけれど育児は大変…」「同じ立場のお母さんたちと育児の悩みを共有できたら」「育児しながらも息抜きはしたい」―。母親たちが少なからず抱える、このような思い。核家族化が進み、母親たちが孤立してしまいがちな昨今の育児環境。例えば初めての子どもを出産し、慣れない育児に奮闘しているあなたの娘はどうだろうか--。

 名瀬町に間もなく完成する「ヘーベルメゾン母力(ぼりき)ひがしとつか」は、「お母さんが笑顔になれる住まい」をコンセプトにした、旭化成ホームズの新しい賃貸住宅。小さな子どもがいる世帯が住民となり、子育ての思いを共感できる住まいとして注目を集めている。

「子育てクレド」が住民を一つに

 通常の賃貸住宅の場合、立地や間取り、賃料などを基準に選ぶ人がほとんど。しかし、母力にはそこにまったく違う”価値観”が付加されている。

 母力では入居申し込みの際、住民憲章となる「子育てクレド」にサインする。このクレドが住民同士が仲良くなる大前提かつ、安心して暮らせる住まいの土台となっている。

 集合住宅では小さな子どもがいることでの気遣いやストレスがつきものだが、母力では不要。自分の子どもだけでなく、他の家の子どもも住民同士で見守り合って育てる。仮に子どもが急に発熱したり体調不良になった場合、初めてだと慌ててしまいがちだが、住民同士の信頼関係があれば心強い。昔懐かしいご近所づきあいのような、いざという時に頼り合える「心のよりどころ」が母力では作られるのだ。

 同じ立場の者同士で支え合い育児の大変な時期を乗り越えていくことは、親子を笑顔にし、ともに成長させる。それは最高の子育て環境と言えるはず。

 あなたが娘夫婦と離れて暮らしていても、育児に悩み楽しむ姿を安心して見守ることができるはずだ。
 

母力ひがしとつか(親世代向け)

横浜市戸塚区名瀬町

TEL:03-3344-7863

http://www.asahi-kasei.co.jp/rent/boriki/index.html/

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6件

3月30日〜4月1日3日間限定価格「ギャベ展」

「知りたかった」入居後の本音

決めた理由と暮らしぶり

「知りたかった」入居後の本音

3月29日号

長生きの秘訣とは

横浜クリニック

長生きの秘訣とは

3月29日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

月29万円〜残業なし

東俣野町のクリニック

月29万円〜残業なし

3月29日号

「やり抜く力」育み想いを形に

0歳からの幼児教室

「やり抜く力」育み想いを形に

3月29日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初の地域共同イベント

戸塚町の多世代型住宅

初の地域共同イベント

4月7日 フリマや食事も

4月7日~4月7日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク