戸塚区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

戸塚ゴスペルコンサート実行委員会の実行委員長を務める 柴田 恵美さん 前田町在住 

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

思いを一つにして歌う

 ○…「ゴスペルには歌っている人にも聞いている人にも元気を湧かせる力がある」。そうはっきりとした口調で話す。11月29日に今回で10回目となる戸塚ゴスペルコンサートが開かれる。今回で4回目となる実行委員長を務め、約100人いるメンバーの士気を高める。前売り券が完売するほどの人気。一般の出演者を市民クワイアとして募集したところ、定員100人に対して約130人の応募があったほどだ。それもあって、参加できない人の思いを受け継ぎ、練習では毎回全員の前に立ち出演者を鼓舞し続ける。

 ○…ゴスペルを始めたきっかけは映画『天使にラブ・ソングを』に影響された事だった。「楽しそうだった」と無邪気。同じ時期に第1回戸塚ゴスペルコンサートがあり、参加する事となった。1回目から10回目の今回まで、市民クワイアと実行委員として参加するのは1人だけ。「戸塚区役所、戸塚区民文化センターのお力添えがあってさまざまな事が円滑に進めてこられた。今は後援という形をとっている。援助形態が異なり練習場所などの確保などが大きな問題となった」と真剣な表情で当時を振り返る。

 ○…プライベートでは地元中学校のPTA副会長を務め、3人家族の主婦でもある。「最近は休日もゴスペルコンサートで忙しくしている。それでも皆で楽しみながら達成感を感じる事が好きなんです」と笑う。学生時代にオーケストラでバイオリンをやっていた経験もあり、「趣味は音楽に関わること」。

 ○…コンサートの見どころは「ONE VOICE」。100人の歌声を1つにして、思いを届ける事。「それと一人一人の表情」。最後の練習を開催した際には感極まって涙を流す人もいたという。「ゴスペルは思いを込めて歌うもの。子どもに対しても、日ごろ叱っている分、思いを込めて歌ってあげたい」と優しい笑顔で話してくれた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook