戸塚区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

戸塚ゴスペルコンサート実行委員会の実行委員長を務める 柴田 恵美さん 前田町在住 

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

思いを一つにして歌う

 ○…「ゴスペルには歌っている人にも聞いている人にも元気を湧かせる力がある」。そうはっきりとした口調で話す。11月29日に今回で10回目となる戸塚ゴスペルコンサートが開かれる。今回で4回目となる実行委員長を務め、約100人いるメンバーの士気を高める。前売り券が完売するほどの人気。一般の出演者を市民クワイアとして募集したところ、定員100人に対して約130人の応募があったほどだ。それもあって、参加できない人の思いを受け継ぎ、練習では毎回全員の前に立ち出演者を鼓舞し続ける。

 ○…ゴスペルを始めたきっかけは映画『天使にラブ・ソングを』に影響された事だった。「楽しそうだった」と無邪気。同じ時期に第1回戸塚ゴスペルコンサートがあり、参加する事となった。1回目から10回目の今回まで、市民クワイアと実行委員として参加するのは1人だけ。「戸塚区役所、戸塚区民文化センターのお力添えがあってさまざまな事が円滑に進めてこられた。今は後援という形をとっている。援助形態が異なり練習場所などの確保などが大きな問題となった」と真剣な表情で当時を振り返る。

 ○…プライベートでは地元中学校のPTA副会長を務め、3人家族の主婦でもある。「最近は休日もゴスペルコンサートで忙しくしている。それでも皆で楽しみながら達成感を感じる事が好きなんです」と笑う。学生時代にオーケストラでバイオリンをやっていた経験もあり、「趣味は音楽に関わること」。

 ○…コンサートの見どころは「ONE VOICE」。100人の歌声を1つにして、思いを届ける事。「それと一人一人の表情」。最後の練習を開催した際には感極まって涙を流す人もいたという。「ゴスペルは思いを込めて歌うもの。子どもに対しても、日ごろ叱っている分、思いを込めて歌ってあげたい」と優しい笑顔で話してくれた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

増田 成之(しげゆき)さん

戦争反対の思いを込めた、大人向けの絵本「BLUE」を上梓した

増田 成之(しげゆき)さん

汲沢在住 93歳

10月24日号

佐藤 駿希(はやき)さん

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める

佐藤 駿希(はやき)さん

横浜薬科大学3年

10月17日号

西本 悦子さん

神奈川ギター協会委員長に就任した

西本 悦子さん

品濃町在住 70歳

10月10日号

生沼 邦啓(くにひろ)さん

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した

生沼 邦啓(くにひろ)さん

平戸在住 76歳

10月3日号

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

8月に開催された空手全国大会「極真祭」12歳男子軽量級で準優勝した

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

東俣野町在住 大正中1年

9月19日号

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

戸塚宿の魅力再発見

戸塚宿の魅力再発見

10月27日 宿場まつり

10月27日~10月27日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク