戸塚区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

(PR)

パソコン活用や操作方法 「気軽に相談」新窓口 パソコン開発歴20年の笠井さんが支援

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena
笠井健史さん
笠井健史さん

 上倉田町在住の笠井健史さんは、自身が運営する「ぱそラボ」の新サービスとして、年会費3500円(税込3780円)でパソコン活用や操作方法等を個別に支援する「パソコンライフのトモ」を立ち上げた。笠井さんはパソコン開発歴20年の元エンジニア。パソコンを応用する楽しさは感じていても、並んだカタカナ用語にたじろいだり、誰にも相談できずに先送りしたり。「そんな人の役に立てれば」と始めた取組みだ。

 相談受付・対応は電子メールが基本。例えば「写真入りの暑中見舞い・年賀状を作成したい」「デジカメ画像を編集したい」。そんな時、何をすればよいかや、どんなソフトや周辺機器が適しているかなどを教えてくれる。利用・操作方法やトラブル相談、買い替え相談ももちろんOK。しかも期間中、何度でも相談できるから充実のパソコンライフに生かせそう。

 オプション(別料金)でオンラインや訪問サービスも希望により受けられる。

ぱそラボ

横浜市戸塚区上倉田町2141-1-3054

TEL:080-9828-7881

http://blog.zaq.ne.jp/pasolaboKICO/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

「応援」チケット、利用続々

戸塚区内 40店舗で使える!

「応援」チケット、利用続々

10%プレミアム お得な「シンビオチケット」

7月30日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

7月30日号

「個別送迎便」が大活躍

「個別送迎便」が大活躍

小川クリニック「予防が産科の大原則」

7月23日号

地域で眼にやさしい白内障・硝子体及び前眼部手術を

地域で眼にやさしい白内障・硝子体及び前眼部手術を

満尾医院 眼科 年間400件の実績

7月23日号

骨粗しょう症で転倒骨折注意

たき整形外科クリニック

骨粗しょう症で転倒骨折注意

「定期的な骨密度測定を」

7月23日号

20人に1人が緑内障?

20人に1人が緑内障?

おながファミリー眼科 下倉田で新規開院

7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク