戸塚区版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

こどもみこし、十数年ぶり 増威八幡社夏祭りで

文化

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena
氏子と協力しみこしを担ぐ子どもら
氏子と協力しみこしを担ぐ子どもら

 秋葉増威八幡社の夏祭りが7月24日・25日に行われた。日程のどちらかが土曜日か日曜日に重なった場合に開催されるため、夏祭りの開催が5年ぶり、こどもみこしはさらに準備などの条件がそろった場合に出るため、十数年ぶりとなった。50人以上の子どもが参加し、みこしを担いだだけでなく、スイカを食べたり、うちわ作りを楽しんだりした。カブト虫の幼虫もプレゼントされた。

 秋葉増威八幡社は奈良時代天平元年(729年)の創建で、区内でも古い神社。祭りの前に行われた奉納では、宮司による舞いや飾り切りされた地元野菜、小麦入りの赤飯などが納められた。この赤飯の由来は、神社に神像が還された日に、米が足りず小麦を蒸して奉納したことから。

 現在の課題は夏祭りへの参加、また運営に携わる人の減少。跡を継ぐ人がおらず、主催者の高年齢化が進んでいる。同神社宮総代の高橋長治郎さん(67)は「周辺企業や氏子の協力で成り立つ行事。これをきっかけに地域に関心が向けば」と話した。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「子どもたちに花火を」

吉田矢部地区連合会

「子どもたちに花火を」 文化

アピタ戸塚店が協力

11月26日号

昔の農機具で玄米に

とつかトピックス

昔の農機具で玄米に 社会

11月26日号

「今こそラジオ体操を」

名瀬地域ケアプラザ

「今こそラジオ体操を」 社会

毎週火・金に実施

11月26日号

「お芋ほれたよ」

上倉田町しらぎく幼稚園児

「お芋ほれたよ」 教育

収穫の喜び実感

11月26日号

玄関でミニ写真展

玄関でミニ写真展 文化

原宿の古川さん

11月26日号

「ママ自身がごきげんに」

コーチング講師山崎洋実さん

「ママ自身がごきげんに」 教育

市幼稚園協会 戸塚支部が講演会

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク