戸塚区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

(PR)

ふれあい東戸塚通信 110 インフルエンザ、肺炎の予防について 早めのワクチン接種を

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 インフルエンザ・肺炎ともに、特に高齢者や慢性疾患者は重症化しやすいため、ふれあい東戸塚ホスピタルでは早めの予防接種を呼びかけている。

 インフルエンザの日本での流行期は例年12月〜3月ころ。まだシーズン前とはいえ、流行し始めると短時間で感染が広がるため、早めの対策を。肺炎を伴うこともあり注意が必要だ。

 また、日本人の死因の第3位にあたるのが肺炎。肺に侵入した細菌やウイルスが引き起こす炎症で、主症状は発熱、咳、痰、息苦しさ、胸の痛みなど。発症後、急激に症状が進むこともある。肺炎球菌ワクチン接種後、抗体ができるまでの期間は約3週間。「まだ若い」と思っても油断は禁物だ。

 症状が現れたときには既に進行している病気も少なくない。自身の健康管理のため、無症状だと思っても定期的な健康診断を。

ふれあい東戸塚ホスピタル

横浜市戸塚区上品濃16‐8

TEL:045-827-2637

http://www.fureai-g.or.jp/ht-hosp/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

人形供養祭を開催

とつか葬斎館

人形供養祭を開催

7月1日〜 手紙や写真も受付

6月24日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

6月24日号

健康づくりのカギ「未病」を考える

湘南鎌倉総合病院

健康づくりのカギ「未病」を考える

7月4日、鎌倉芸術館で市民講座

6月24日号

樹木葬、好評受付中

お墓

樹木葬、好評受付中

岡津町 いずみの丘観音墓苑

6月24日号

ヤマダ電機で無料相談会

不動産

ヤマダ電機で無料相談会

買い物ついでに不動産の悩み解消

6月24日号

訪問診療で健康を守る

医療

訪問診療で健康を守る

「患者さんと共に」と赤津院長

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■番外編 〜矢沢の隧道・切通〜

    6月24日号

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第64話 〜剣豪と萩原代官屋敷・道場跡〜

    6月17日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter