戸塚区版 掲載号:2018年5月3日号 エリアトップへ

戸塚町在住木谷力さん 亡き妻の思いを形に 戸塚公会堂でコンサート

文化

掲載号:2018年5月3日号

  • LINE
  • hatena
活動を振り返る木谷さん
活動を振り返る木谷さん

 戸塚町在住の歌手・木谷力さん(70)が6月3日(日)、戸塚公会堂で歌手生活50周年を記念したコンサートを開催する。昨年9月に亡くなった妻・容子さんが心待ちにしていた舞台だ。「娘と一緒に作り上げてきた。いつも応援してくれた妻のためにも成功させたい」と意気込む。

歌手生活50周年

 コーラスグループ「花菱エコーズ」のリードボーカルとして1968年にデビューした木谷さん。その後ソロデビューし、「日本有線大賞新人期待賞」などを受賞。渋く情緒あふれる声で、演歌やムード歌謡を中心に、半世紀にわたり歌い続けてきた。

 そんな木谷さんを支え続けたのが、妻の容子さんだった。木谷さんの仕事が少なかったときは、彼女が経営する戸塚町のスナック「友」の売り上げで生活費をつくった。「いい時も悪い時も、明るく応援してくれた」と振り返る。

 その彼女が倒れたのは25年前。原因がはっきりとしない難病で、入退院を繰り返す日々が続いた。代わりに店を切り盛りし、介護にも尽力。多忙が続いたが、歌手活動は決して辞めなかった。「闘病生活の中でも、『あなたがステージに立つ姿が一番の薬』と言ってくれたんです」

 50周年を間近に控え、記念コンサートを心待ちにしていた容子さん。しかしその日を迎えることなく、帰らぬ人となる。あまりの悲しみに、木谷さんはしばらく活動を休もうと思っていたという。

 そんな木谷さんを鼓舞したのが、娘の知子さんだった。「妻に似て、明るい娘に助けられた」とほほ笑む。「私にはお経はいらない。それよりもあなたの歌を一曲でも多く聴きたい」――容子さんが遺した言葉を胸に、知子さんと二人三脚で、コンサート実現に向けて走り出した。

記憶に残るステージに

 木谷さんは戸塚文化協会30周年記念で作られた「柏尾の女」「柏尾川慕情」を歌うなど戸塚にも縁が深い。これらの曲は根強い人気を呼び、のちに曲名を変え日本クラウンからリリースされている。

 「当日はフルバンドで、オリジナル曲や、妻と出会った頃の曲を歌います」と木谷さん。地元への、そして妻への感謝を込めて、「記憶に残るステージ」を目指す。

 コンサートは午後2時30分開場、3時開演。全席自由4000円。チケット申し込みは事務局【電話】045・861・1481。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

パンケーキレースを体験

パンケーキレースを体験 文化

区内NPO 3月15日 品濃中央公園

2月27日号

ガーナと日本企業、”橋渡し”

5区・坂井氏

ガーナと日本企業、”橋渡し” 政治

議員外交の一環

2月27日号

春のコンサート

豊田中吹奏楽部

春のコンサート 文化

3月1日 戸塚公会堂

2月27日号

豪華歌手が登場「うたの力」

豪華歌手が登場「うたの力」 文化

4月17日 さくらプラザ

2月27日号

区民の写真が並ぶ公募展

フォト夢とつか

区民の写真が並ぶ公募展 文化

3月3日〜 さくらプラザ

2月27日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

市が窓口開設 利用者低調

2月27日号

窓口相談会延期のお知らせ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク