戸塚区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

明治学院大学戸塚まつり準備会代表の 飯島 健太さん 戸塚町在住 20歳

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena

笑顔をあつめて成功へ

 ○…明治学院大学で5月25・26日に行われる「戸塚まつり」。今年の準備会の代表として約50人のスタッフをまとめる。イベント規模からすれば決して多いとは言えない人員だが、力を合わせて取り組んできた。「今年のテーマは”ピース”。戸塚まつりを完成させるための最後のピースは来場者の笑顔。ぜひいらしてください」と力強い。

 ○…今回の目玉は、東日本大震災の復興応援を目的とした東北物産展だ。小学6年生のころ仙台市で被災した経験から「横浜からできることもあるのではないか」と自ら企画。発生時は卒業式の練習のため体育館にいた。「まさに地面が跳ねるような揺れ。恐怖だった」。自宅は被害を免れたが、母方の祖父母と叔父が津波のため亡くなった。その経験はのちの人生にも影響。高齢者の災害時避難について考えるため、社会福祉学科で福祉の学びを深めている。

 ○…「子どもの頃は目立つのが苦手だった」という。転機は中学1年生のころ学級委員長に推薦されたこと。「最初は嫌々だったが、教師に頼られるのが嬉しくなって」。その後何度も学級委員長を務め、クラスの誰もが輪に入り笑顔になれるよう力を注いだ。その経験は代表の仕事にも生きているという。憧れの存在は郷ひろみさん。「63歳の現在も妥協しないパフォーマンスで音楽界をけん引している。憧れます」。イベントを無事に終えライブに行くことが「自分へのご褒美」だそう。

 ○…「地域に開かれたイベント」をコンセプトとしていることから、地域住民と様々な交流を行ってきた。その中で見つけたのが公務員という夢。「80代、90代でも活発に活動される方と交流し、たくさんのことを学ばせていただいた」。恩返しの気持ちも込めつつ、戸塚まつりの成功を誓う。

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

地域密着プリント&コピー館

はっぴやタオル、横断幕から証書まで作成できます!

http://prcp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

中元寺(ちゅうがんじ) 美雪さん

5周年を迎えた「健康ごはん塾」を主宰する

中元寺(ちゅうがんじ) 美雪さん

汲沢在住 47歳

6月13日号

生駒 順さん

創業100年を迎えた生駒植木(株)の代表取締役を務める

生駒 順さん

小雀町在住 51歳

6月6日号

平野 恵里子さん

女子ラグビーチーム「YOKOHAMA TKM」のキャプテンに就任した

平野 恵里子さん

吉田町在住 27歳

5月30日号

夏井 祐矢さん

映画や映像を通じて戸塚の振興促進を目指す「シネマトトツカ」の代表を務める

夏井 祐矢さん

港北区在住 31歳

5月16日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月1日号

佐藤 重義さん

戸塚消防署の署長を務める

佐藤 重義さん

鎌倉市在住 58歳

4月25日号

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて学ぶ「戸塚の歴史」

歩いて学ぶ「戸塚の歴史」

7月13日 上倉田町周辺

7月13日~7月13日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第222回

    男のおしゃれ学

    「口は災いの元」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    6月13日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク