戸塚区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める 佐藤 駿希(はやき)さん 横浜薬科大学3年

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

「負けず嫌い」生かし成功へ

 ○…浜薬祭の実行委員長として22人のメンバーをまとめる。例年の約半数の人員での挑戦だ。全員が顔を合わせる場を積極的につくり、仕事の進捗を互いに把握してサポートしあえる体制づくりに奔走してきた。「人数が少ないからこそ、団結力が深まっている」。ピンチはチャンスと捉え、実行委員一丸となって本番の日を迎える。

 ○…「幼い頃から負けず嫌い。他の人にできるのに、自分ができない状態が嫌だった」という。小学2年生で加入した野球チームは、上級生や指導者にとにかく質問攻めし、技術を盗もうとした。「他人を見て真似しているだけよりも、聞いたほうが学びが早い」とは、20年間で培ったひとつの哲学。浜薬祭も、メンバーのみならず家族や高校時代の友人にも相談しながら取り組んでいる。

 ○…ふだんは薬学部に通う3年生。薬学の道を志したのは子どもの頃の経験による。「肌が弱くアレルギーもあり、いろんな病院に通っていた」という当時、市販薬から調剤薬に変えたことで肌の症状が改善した。「調剤する薬剤師さんの姿に憧れました」。所属する健康薬学科は「予防医学」を中心に学ぶ。「何事も準備をしすぎて悪いことはない」という信条にもあっているそうだ。趣味は昨年から始めたというバイク。相棒は「一目惚れした」というヤマハMT-25だ。「少し時間が空いたら跨ったり車体を拭いたり。仲間とのツーリングも楽しいんです」と少年のような表情を見せる。

 ○…14回目を迎え地域に定着してきた浜薬祭。一方で実行委員の人数にもみられるように、学生の関心や参加率が低くなってきていることが課題だ。「早めに学内の装飾などを行い雰囲気づくりを進めていく。この状況に負けず、これまでで最も盛り上がる浜薬祭にする」

戸塚区版の人物風土記最新6

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

神奈川区在住 36歳

3月26日号

北原 卓也さん

新型コロナの影響で小学校への納品ができなくなった野菜5トンの販売に協力した

北原 卓也さん

汲沢在勤 43歳

3月19日号

井筒 雄太さん

ご当地アイドル「YOKOHAMA男子」のメンバーとして戸塚駅で路上ライブなどを行う

井筒 雄太さん

市内在住 28歳

3月12日号

石井 正樹さん

10周年を迎えたトツカーナの管理組合理事長を務める

石井 正樹さん

戸塚町在住 55歳

3月5日号

首藤 浩子さん

小学生対象の英語教育ボランティア団体の代表としてパンケーキレースを主催する

首藤 浩子さん

品濃町在住 59歳

2月27日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

2月20日号

痛みの取れない足のトラブル相談

変形性ひざ関節症をサラシ一本で改善へ

http://kasaharasekkotsuin.com

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク