戸塚区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

10月14日の「鉄道の日」に鉄道関係功労者として国土交通大臣表彰を受けた 掛川 隆さん 前田町在住 67歳

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

鉄道愛、技術と熱意で表現

 ○…鉄道を中心として様々な機器部品や情報システムを扱う「小糸工業株式会社(現KIホールディングス)」に約40年従事。設計者として情報システム開発に携わり、国内の電車制御のデジタル化に貢献。のちに社長として後継者の育成や、経験を生かし社内の技術力を向上させてきた。これらが鉄道業界全体の発展に寄与したとして、国土交通大臣から表彰された。「素直に嬉しい。関わってきた人に感謝を伝えたい」と微笑む。

 ○…電車の案内表示など、乗客の目につく鉄道製品に関心のあった学生時代。大学で学んだ電子工学の知識を生かそうと入社した。電車の制御システムをデジタル化し、より安全にしたいという思いを持ち業務には励んだが、その革新的な考えは必ずしもすぐに周囲の理解を得られたわけではなかった。しかしチャレンジを続けるうちに、認めてくれる人の輪が少しずつ広がっていったという。「人に恵まれたからこそ、情熱を注げた」

 ○…3人きょうだいの末っ子として、長野県で生まれる。兄は運動神経抜群の学校の有名人。その血を引くからと運動部から誘いを受けたが、のらりくらりと断ってきた。中学校の先生からは「やれば出来るのだからもっと努力しなさい」と言われるが、興味のあることにしか心が動かなかった。電車は夢中になれた数少ないもの。「会社で40年頑張れたのは、この性格が功を奏しました」と振り返る。

 ○…3年前に社長を退任。第一線を退いたため「ようやく時間に余裕ができてきました」と笑顔。近い将来、電車を使った全国行脚をしようと心に決めている。「技術者の苦労を知っているからこその楽しみ方がある」。現場を退いてなお深い電車への愛情をみせてくれた。

12/6家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

2月20日号

東郷 なりささん

桜並木をテーマにした絵本「さくらがさくと」を上梓した

東郷 なりささん

平戸町在住 32歳

2月13日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月6日号

佐々木 太一さん

全日本マスターズレスリング選手権大会フレッシュマンズ30〜45歳の部・100kg級で優勝した

佐々木 太一さん

秋葉中学校教諭 29歳

1月30日号

カチョ カルドーソさん

横浜スペイン語センターで語学講師を務め、ギタリストとして活躍する

カチョ カルドーソさん

上倉田町在勤 54歳

1月23日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク