戸塚区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

区内を中心に活動する「お絵描き工房 光」の代表を務める 山田 環さん 汲沢在住 56歳

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

”幸せな絵”を広めていく

 ○…粉状にしたパステルを、コットンで伸ばしたり叩いたりしながら描く手法が特徴の絵「パステルシャインアート」。この講座を今秋から区内施設で開始し、生徒数を徐々に増やしている。「”世界一優しい”といわれるこの絵を、見たり描いたりしてほしい」

 ○…元々絵を書くのは得意ではなかったというが、2年前にたまたま出会ったパステルシャインアートは「はじめから上手にできた」という実感があった。教室に通い、当初は気のおもむくまま描いていただけだったが、没頭する姿を見た講師からインストラクターになることを勧められる。「この絵を多くの人に伝えられるなら」と指

導者資格を取得。地域に

ねざした教室を作ろうと同団体を立ち上げた。「完成した時に『こんな奇麗なんだ』と泣く生徒がいたりする。団体を作ってよかった」

 ○…「じつは体育会系」というとおり、学生時代は卓球や陸上など様々な競技で関東や全国大会に出場していた。「体育教師を目指していたこともあったのですが、水泳が苦手で断念しました」と照れ笑い。30代半ばには昔憧れていたテニスを始め、5年後には年代別の市民大会で優勝するなど「熱中すると徹底してやらなくては気が済まないたち」だそう。けがを機にスポーツから離れたが、「他に熱中できるものがほしい」と求めた末にたどり着いたのが今の活動だった。

 ○…誰でも出来ることが特徴というパステルシャインアートだが、指導側となると課題も多い。「簡単に描いてもらうためのアイデアを考えるのはとても難しい。まだまだ自分も教えてもらうことがたくさん」と自身も教室に通う。指導者としての高みを目指し、絵で幸せになる人をこれからも増やしていく。

戸塚区版の人物風土記最新6

カチョ カルドーソさん

横浜スペイン語センターで語学講師を務め、ギタリストとして活躍する

カチョ カルドーソさん

上倉田町在勤 54歳

1月23日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

12月19日号

中山 紀子さん

バドミントン選手として1972年のミュンヘン五輪金メダルなどで功績を残した

中山 紀子さん

汲沢町在住 76歳

12月5日号

掛川 隆さん

10月14日の「鉄道の日」に鉄道関係功労者として国土交通大臣表彰を受けた

掛川 隆さん

前田町在住 67歳

11月28日号

平成横浜病院総合健診センター

健康レストラン「体に気を使いながら美味しく食べられる料理」を提案します。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク