戸塚区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘の所長を務める 金沢 浩二さん 藤沢市在住 50歳

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena

「用があり行く」施設へ

 ○…横浜市各区に1館ずつ設置される老人福祉センター。高齢者が健康で明るい生活が送れるよう支援する施設の所長としてこのほど就任した。コロナ禍で集客に制限がかかり、思うように自主事業が実施できないもどかしさを感じつつも「引きこもりがちな高齢者は社会参加が大事」とし、人との接点が持てるような事業をバランスよく実施していきたいと語る。

 ○…泉区出身。大卒後に洋菓子メーカーの営業、病院の総務課などを経て、35歳で現在の社会福祉法人へと入職。老人福祉センターへの異動前は近隣にある南戸塚地域ケアプラザで15年間勤めた。一番の思い出は2012年の開所10周年記念祭。区内ケアプラザ所長や区役所、ボランティアなどの関係者100人が集まり、「マグロの解体ショーなど普通じゃできないと思えることもやって大成功でした」と振り返る。こうした経験から「なんでもできる」と職員が持ち込む企画をとめることはほぼないといい、「事業を通じて利用者から『よかったよ』といわれるのが一番のやりがいですね」。

 ○…結婚を機に藤沢市に移住し、10年ほどが過ぎた。妻と一緒に酒を飲むことが息抜きの一つで「共通の趣味です」とにっこり。車も好き。運転しているときや「次は何を買おうか」と考えているときがたまらないそう。「他の人が乗らない車がいい。次はアメ車かなぁ」と表情を緩める。

 ○…高齢化が進み存続危機もある100もの所属団体を広報するのが当面の目標。趣味を探す区民に周知することで外に出るきっかけにもつなげたいという。施設の役割に「今日用があり、今日行くところ」を意味する『きょうよう・きょういく』の言葉を挙げ、「日常を元気なまま過ごせるお手伝いができれば」。

平成横浜病院

身体の痛みにお悩みの方、整形外科外来へご相談ください!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook