戸塚区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

坂本写真スタジオ 3代目に聞く 祖父が撮った1千点の記録 過去の戸塚よみがえる

文化

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena
戸塚駅東口前にあった創業時の坂本写真館。前に立つのが光雄さん
戸塚駅東口前にあった創業時の坂本写真館。前に立つのが光雄さん

 本紙では夏休み特別企画として、1940年創業の坂本写真スタジオ(吉田町)が大切に保管する、1000点にも及ぶ過去の戸塚の貴重な写真から数点を紹介する。それに合わせ、撮影した創業者の坂本光雄さんついて、3代目・貴光さん(41)になぜ光雄さんは膨大な数の写真を撮り続けたのかを聞いた。

 --光雄さんが戸塚の写真を撮り続けた思いは。

 「祖父はもともと、日立で工業製品の撮影をするカメラマンでした。当時写真機は貴重で、カメラマンは『写真師』といわれるほどの特殊技術者。自らの写真館を立ち上げたとき、自分が戸塚の街を記録し続けようと、覚悟を決めたのではないかと推察しています」

 --何歳頃まで撮っていたのですか。

 「満100歳で亡くなりましたが、その5年ほど前までは。私も一緒に柏尾川の桜の写真を撮った思い出があります。ただ、何も教えてくれない。優しい祖父でしたが、見て覚えろって感じで」

 --貴光さんも写真家として活動しています。光雄さんの写真の特徴はありますか。

 「どの写真にも『意味』があります。ただの記録写真にとどまらず、自分が感じた何かを伝えようとしている。構図から意図を感じます」

 --貴光さんの写真に光雄さんの影響は。

 「祖父・父の流れがあると感じます。私もいずれ戸塚の写真を撮っていきたい思いがありますね」

写真機を手に持つ坂本貴光さん
写真機を手に持つ坂本貴光さん

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

区役所で絵画ずらり

区役所で絵画ずらり 文化

区美術協会 27日まで

9月16日号

芸術祭の参加者募集

さくらプラザ

芸術祭の参加者募集 文化

10月20日締切

9月16日号

敬老の日まで似顔絵展

西武東戸塚S.C.

敬老の日まで似顔絵展 文化

9月16日号

初のホーム開幕戦に挑む

市内バスケクラブ横浜エクセレンス

初のホーム開幕戦に挑む スポーツ

区内出身選手も新加入

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

コロナ禍で端末活用加速

横浜市立小中学校

コロナ禍で端末活用加速 社会

一律での実施に課題も

9月16日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第68話 〜戸塚にある行基の足跡〜

    9月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook