神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

泉区歯科医師会 「かかりつけ」で定期検診を 歯と口の健康週間

社会

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
「痛くなってからでは遅いことも」と渡瀬歯科医師
「痛くなってからでは遅いことも」と渡瀬歯科医師

 6月4日から10日までの1週間は「歯と口の健康週間」。歯と口に関する正しい知識の啓発などを目的に各地でさまざまな催しが行われる。泉区歯科医師会も、泉区役所で6月6日(木)に行われる「健康アップ!フェスティバル」の中で「50歳からのオーラルフレイル測定」と個別相談を実施する(10時〜14時)。

 泉区歯科医師会・地域保健理事の渡瀬秀彦歯科医師(渡瀬歯科医院/和泉町)に話を聞いた。

怖いのは「歯周病」

 「虫歯は痛くなって歯医者に行く人が多いと思いますが、危ないのは『歯周病』です。自覚症状が出る頃には、悪ければ歯が抜けてしまうほど進行してしまうからです」と渡瀬医師。歯周病はきちんと歯磨きができていれば良いものの、一般には30〜40代からそのリスクは高くなっていくという。90代でも口腔環境の数値が10代並みという人もまれにいるが、「遺伝や食生活などによって、なりやすさはさまざま。個人差が大きいのです」という。

 予防としては、半年に一度でも歯医者で診てもらうことが大切だという。さらに「かかりつけ医」を持つことができるとなお良いという。「歯周病は一般の人が見ても判別は難しいと思います。歯科医なら分かりますが、定期的に診ていればささいな変化にも気付けると思います」

 口腔ケアはその人に合った方法を――。「歯医者ならそれを教えてあげられると思います」

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

グループホーム横浜名瀬・彩り

横浜市戸塚区名瀬町793−2 045-810-6868

https://www.gh-nase.com/

<PR>

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月20日

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

「よこはまグッドバランス企業」募集

6月19日

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

齊木看護部長が県看護賞

ゆめが丘総合病院

齊木看護部長が県看護賞

がんセンターなどで功績

6月16日

未就園児親子が集える場 開設

横浜市東戸塚地域ケアプラ

未就園児親子が集える場 開設

毎月第1木曜日

6月16日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook