金沢区・磯子区版 掲載号:2012年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

原点は塀のスプレー画 六浦出身の洋画家・本間さん

文化

本間さんの描く壁画は近所でも好評
本間さんの描く壁画は近所でも好評

 ブロック塀一面に描かれたスプレー画。六浦の住宅街でひときわ目を引くのが、洋画家・本間亮次さんの実家だ。

 昨年、日本清興美術協会展で評論家賞を受賞した本間さんが、家の塀に初めて絵を描いたのは、大学生の時。表現衝動に駆られスプレーで色を重ねた。「父親は激怒していましたね」とほほ笑む。だが、近所の評判はよく、次第に「次は何を描くの?」と絵を楽しみにする人が増えていった。また、興味を持った近所の子どもたちのため、ガレージ横のブロック塀にスプレー画を自由に描かせることもあったという。

 当時、活動の場は自宅の塀だけにとどまらず、クラブなどのイベントにも出演。即興で絵を描く「ライブペインティング」で会場を盛り上げていた。「世間にはあまりいい印象がないかもしれないが、アートを志す人が多く、いい刺激になった」。師匠として慕う洋画家・山川茂さんも、イベントで知り合った洋画家が紹介してくれたという。

 現在の油絵に至るまで、スタイルや作風は時とともに変化してきたが、そのことに躊躇はない。「生き様そのものがアートになる。先は分からないけど、挑戦する姿勢から何かを発信できれば」と話した。

■「本間亮次 ネコの油彩展」=5月16日(水)〜22日(火)。ぎゃらりー彩光(JR関内駅徒歩3分)で開催。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク