金沢区・磯子区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

「山登りで健康づくり」 登山ガイド・「ヤッホー!!さん。」

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 「やっほー」――山頂で登山者の声がこだまする。するとどこからか「はーい」という返事が。叫び返したのは「ヤッホー!!さん。」こと芳須(よしず)勲さん(45)。金沢区在住の登山ガイドだ。

 芳須さんが推奨するのは「いきいき登山」。「頂上を目指すのではなく、登山を楽しみ、健康になってもらうことが目的」と白い歯を覗かせる。管理栄養士、健康運動指導士、登山ガイドの資格を有し、3つの立場から登山者をサポート。装備品の選び方や準備体操、身体を痛めない登山の方法なども教える。

 ガイドは年間約100回。大山を中心に活動する。「登山は有酸素運動でメタボ予防、ロコモ予防にも良い」と芳須さん。「山頂で景色を楽しみたいとか美味しいごはんが食べたいとか、運動が苦手な人でもモチベーションをあげる要素がたくさんある」。天候や登山者の体調によって、無理に頂上を目指さず引き返すことも。それゆえ「下山ガイドと呼ばれます」と笑う。

 5年前、65歳の男性と富士山を登ったことが心に焼き付いている。初の富士登山に向け1年越しで準備。家での食事や体操などをアドバイスし、サポートした。「初めは大山すら登れなかったのに『次はここに行こう』と言うくらいになった」。富士登頂も成功。「嬉しかった」と笑みがこぼれる。

 有名な登山家、ジョージ・マロリーと同じ誕生日。彼の名言をもじって言う。「なぜ山に登るのかと聞かれたらこう答えます。健康になるからさって」

「こだまの日」…7月31日。1959年に特急こだまが、狭軌鉄道の世界最速記録を樹立。特急こだまは木霊になぞらえ”一日で往復できる”という意味で愛称に。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク